カテゴリー

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月21日 (金)

トイレに間に合わない過活動膀胱に漢方

 「尿意を感じると、すぐに尿が漏れます。

 急にわあってなっても、その時には漏れちゃってるので、尿を留めていられません。

 泌尿器科でお薬をもらっていますが、全然効きません。

 お薬も変えてもらいましたし、病院も何か所か変えましたが、異常がないと言われています。Img_6242

 こんな状態が2年も続いています。

 もう大変な状態なので、おむつをはいて出かけています。

 本当に困っているので、漢方でなんとかして下さい。」

 40代の女性です。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「あれから漏れていません。

 なので、トイレが間に合わない!! ってならずに済んでいます。

 2年も困っていたんですよ。何を飲んでも 

 なんかいいみたいなんですけど、信じられないくらいです。」A306_129_20200221115101

 調子が良く、漢方薬を中止していたら、また症状が出始めたそうで、慌てて受診されました。

 症状が安定しているので、予防も兼ねて、服用量を減らして継続されています。

「尿もれ、頻尿、過活動膀胱に漢方薬」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 必要に応じて、一般的な西洋薬との併用も致します。

「西洋医学と東洋医学の良さを活かした医療を水戸部クリニックで」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2020年2月10日 (月)

手の指の関節が痛む方に漢方

 手の指の関節の痛みに漢方治療を行っております。

 リウマチによる方、検査で異常がないと言われた方、へバーデン結節による痛みの方など様々ですが、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、痛みが軽減される方が多いです。

 ある患者さんのお話です。

 膝に水が溜まって痛みで正座ができなかった方です。漢方薬の継続服用により、膝の痛みはほとんど気にならなくなっています。

 「最近、手の指の関節が痛みます。リウマチ検査は異常がないと言われました。」Img_6192

 漢方薬を変方しました。

 1カ月後、

 「指の痛みはありますが、楽になりました。

 痛い時に、マッサージをするとすぐに治るようになりました。」

 継続されて、約2カ月経過しました。季節が、秋から冬に移り変わりました。

 「気温が下がって少し痛い時がありますが、以前よりもずっと楽です。」

 1か月後、

 「気温が低い日に、痛みが強くなります。」A307_058

 漢方薬を変方しました。

 「とても調子がいいです。季節で変えるといいんですね。

 漢方薬って、すごいですね。私大好きです。」

『関節痛・しびれ・むくみに漢方』

 季節や環境の変化によって、症状や体質が変わることがあります。

 その変化に合わせて漢方薬を変方したり、服用量を増やしたり、減らしたりすることで、良い状態を保ちやすくなります。

 いつも飲んでいた漢方薬で調子がよかったのに、なんとなくスッキリした効果を感じらえなくなったりした場合は、お気軽にご相談下さい。

 症状や体質の変化に細やかに対応できるのが、漢方薬の良さだと思います^^

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 必要に応じて、一般的な西洋薬と漢方薬を併用する場合もあります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~

 雪が積もった上に、鳥の足跡を見つけました。

 ネコちゃんの足跡はよく見かけますが、珍しいですね。

 カラスでしょうか・・・。

2020年2月 3日 (月)

クモ膜下出血手術後の頭のビリビリに漢方薬

 「クモ膜下の手術を受けて6年以上経ちますが、縫い合わせた部分の辺りが、ビリビリしています。

 なんといいますか、その部分が何かに押されているような感じもあります。

 脳外科へ行っても、頭の中ではないから、問題はないと言われていますが、常にビリビリして痛いので、痛み止めを毎日飲んでいます。

 痛み止めは飲まないよりはいいですが、ビリビリがなくなるわけではないので、治したいです。」Img_6126

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「すこしビリビリが楽になったような気がします。

 続けてみたいです。」

 1か月後、

 「頭の押されるような感じはまだありますが、以前よりも軽くなっていると思います。

 頭がすっきりしている時が増えてきました。」A306_007_20200203122501

 2か月後、

 「痛み止めを飲まなくても、頭のビリビリも押されるような感じもなくなりました。

 6年以上も前から悩んでいたのに、こんなにすっきりと治るとは思っていませんでした。

 飲んでいると、体全体の調子もいいです。」

 漢方治療を行っておりますと、このような症状で受診される方がいらっしゃいます。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「手術後の痛み、腫れ、後遺症に漢方」

 水戸部クリニックでは、必要に応じて、一般的な西洋薬と漢方薬による治療を行っております。併用もできます。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ