カテゴリー

« 顔のほてりと不安感が治りません。 | トップページ | 卵巣嚢腫の排卵痛に漢方 »

2020年1月29日 (水)

子供の鼻づまり、口呼吸が治らない

 「いつも鼻がつまっているので、口呼吸をしています。

 寝ていて咳き込んで苦しそうにしています。

 いろいろとお薬をもらって飲ませていたのですが、よくならないので、漢方薬がよいと聞いてきました。」

 7歳の男の子です。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Img_6112

 2週間後、

 「鼻の通りが良くなって、鼻水が出せるようになりました。

 口呼吸が治りました。何年も治らなかったのに・・・。

 咳もほとんど出なくなって、ぐっすり眠れています。」

 乳幼児期から鼻づまりで受診されるお子さんが多いです。

 鼻腔も狭くて短いので、鼻づまりが起こりやすいですが、お子さんそれぞれの体質や鼻づまりの症状に合わせた漢方薬により改善される方が多いです。

 自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用しますので、生後2,3か月のお子さんから服用できます。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、お子さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと、子育て世代の方々にも好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「子供の鼻炎・花粉症・ちくのうに漢方」

« 顔のほてりと不安感が治りません。 | トップページ | 卵巣嚢腫の排卵痛に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

.鼻炎、鼻水、鼻づまり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 顔のほてりと不安感が治りません。 | トップページ | 卵巣嚢腫の排卵痛に漢方 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ