カテゴリー

« 歯ぎしり、食いしばりであごが痛い方に漢方 | トップページ | 夏休み 子供の暴言にイライラ »

2019年7月25日 (木)

脊柱管狭窄、腰椎すべり症の痛み、しびれ

 脊柱管狭窄の痛みやしびれの改善に漢方治療を行っております。

 痛みやしびれにより、日常生活に支障を感じている方、ご高齢の方の生活の質の改善のために、漢方治療を行っております。

 手術後に、何年も経過して痛みやしびれが再発した方のご相談も多いです。

 患部の血流を改善したり、温めたりする漢方薬などが効果的です。

 脊柱管狭窄、腰椎すべり症、椎間板ヘルニアなどによる痛みやしびれで受診される方が多いですが、痛みの度合いや体質、痛みやしびれを感じる部位などにより、細やかに対応した漢方薬が効果的です。

「腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアに漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「頸椎ヘルニア、すべり症、狭窄症に漢方」Img_4356 

~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 86歳の女性の方です。

 ご家族の方と、手をつないで診察へ入って来られました。

 「脊柱管狭窄と腰椎すべり症です。

 5か所つぶれています。

 足のしびれと痛みがひどいです。

 それから、足のむくみがひどくて、利尿剤を飲んでいますが、全然むくみが引きません。」

 両ひざから下が丸太のようにむくんで、足の甲もサンダルが入らないくらい、パンパンにむくんでいました。

 この方の体質に合わせて、体の余分な水分の代謝を促進する漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、足のむくみは少し引いた程度でした。

 ご高齢の方なので、漢方薬に対しての体の反応もゆっくりになると思われましたので、漢方薬を変方せずに、そのまま様子をみて頂きました。

 1か月後、

 「むくみが引いて、足のだるいのは、だいぶ楽になりました。

 でも、腰から下がまだ痛いし、しびれています。」

 足の甲のむくみがすっかり引きました。

 この方の場合は、むくみを改善してから本格的に狭窄症の治療を考えておりましたので、漢方薬を変方しました。

 変方して2、3カ月くらいは、それほど効果を実感されなかったようですが、その後、痛みやしびれが改善して、一人で診察室へ入って来られるようになりました。A303_019_20190725105801 

 関節の痛みやしびれが激しい方は、日常生活に支障が出る場合が多いです。

 水戸部クリニックでは、高齢者の方の生活の質を改善することも考慮して、漢方治療を行っております。

 心や体の不調を改善して健康寿命を延ばすために、患者さん一人ひとりに寄り添った医療を心がけております。

「健康寿命に老化対策の漢方」

« 歯ぎしり、食いしばりであごが痛い方に漢方 | トップページ | 夏休み 子供の暴言にイライラ »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

痛み、しびれ、関節痛」カテゴリの記事

しびれ」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯ぎしり、食いしばりであごが痛い方に漢方 | トップページ | 夏休み 子供の暴言にイライラ »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ