カテゴリー

« 片頭痛が治りにくい方に漢方 | トップページ | めまいと頭痛で学校へ行けない子に漢方 »

2019年5月25日 (土)

肛門から粘液がもれて困る方に漢方

 「肛門から粘液がもれます。仕事中など動いていると、もれて困っています。

 下痢ではないです。便は混じっていません。

 粘液がドロッとした感じでもれてきます。

 大腸の検査も異常なかったです。肛門科も受診しましたが、異常がないと言われました。

 家ではなんともないのですが、仕事の時や外出している時になることが多いです。

 この状態が何年も続いています。」A306_130_1

 漢方治療を行っておりますと、難しい症状で受診される方が多いです。

 この方の場合もちょっと考えましたが、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間分処方しました。

 2週間後、

 「先生、粘液が出なくなりました。

 何年も治らなかったのに!! 

 漢方ってすごいですね。このまま続けてみたいです。」

 病気とまでは言えないような症状、なんとなく調子が悪い症状、いわゆる未病の改善に漢方治療が効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。 

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方内科・水戸部クリニック」

 水戸部クリニックでは、多様な症状に悩む方の受診が多く、患者さんそれぞれの症状やつらいお気持ちに寄り添った診療を行っております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

« 片頭痛が治りにくい方に漢方 | トップページ | めまいと頭痛で学校へ行けない子に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

.下痢・軟便」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 片頭痛が治りにくい方に漢方 | トップページ | めまいと頭痛で学校へ行けない子に漢方 »