カテゴリー

« 喘息で入院を繰り返している方に漢方 | トップページ | 更年期症状で怒りがこみあげてくる方に漢方 »

2019年5月19日 (日)

口の中が塩辛い、しょっぱい方に漢方

 味覚異常に悩む方に、漢方治療を行っております。

 難しい症状ですが、改善される方が多いです。

 食べ物の味が嫌な味に感じられる、何も食べていないのに味がするなどのご相談が多いです。

 ある患者さんのお話です。Img_3857

~*~*~*~

 「半年くらい前から口の中が塩辛いです。食事の時はそれほど気になりませんが、何も食べていない時に、くちの中が塩辛い感じが続いています。

 近くの病院で検査を受けましたが、異常がなく、亜鉛の数値も正常と言われました。

 漢方薬も何度か変えてもらいましたが、変化がなかったので、こちらを受診しました。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 症状によりますが、服用できるかどうか、改善傾向がみられるかを見極めのために、最初は、2、3週間分を処方して、様子をみて頂く場合が多いです。

 2週間後、

 「少し良い気がします。」Ky18_01

 1か月後、

 「漢方を飲んでいると塩辛くないです。しばらく続けてみたいです。」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「味覚障害に漢方」

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

 多様な症状に悩む方の受診が多いです。

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。症状により、西洋薬と漢方薬との併用による治療も行っております。

« 喘息で入院を繰り返している方に漢方 | トップページ | 更年期症状で怒りがこみあげてくる方に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

味覚障害・舌痛症・口の症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 喘息で入院を繰り返している方に漢方 | トップページ | 更年期症状で怒りがこみあげてくる方に漢方 »