カテゴリー

« 経血の量が多すぎて、貧血が治らない | トップページ | TeNY医療の広場「第2回目出演」 »

2019年4月11日 (木)

右ひざが痛い方に漢方

 膝の痛みがつらい方に、膝の炎症を鎮める漢方治療が好評です。

 膝に水が溜まりやすい、歩いていると痛くなる、座っていて立ち上がる時に痛み方などさまざまですが、漢方では、膝の痛みの原因となっている体のバランスの乱れを整えることにより、膝の痛みを改善する処方になります。

 膝の痛みにはこの漢方薬ということではなく、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬が効果的です。Img_3070

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 ある患者さんのお話です。70代の女性の方です。

 「1週間前から、ひざが痛くなりました。変形性膝関節症と言われたことがありますが、それほど痛くなかったので、あまり気にしていませんでした。プールに1週間に2、3回通っていますが、急に右ひざが痛くなりました。水の中でキックを続けていたからかもしれません。」

 右ひざ関節が少し腫れていました。ひざの炎症を鎮める漢方薬を1週間処方しました。

 「先生、ひざ治りました。腫れも引いています。びっくりしました。左のひざも時々痛い時があるので、漢方薬を続けていいですか。」

 ひざの炎症は引いたので、膝に水を引いて、再発予防の漢方薬を処方しました。

 以前からあった膝の鈍痛もすっかりなくなり、体重が減って、体が軽くなったそうです。A303_053

 水太り体質の方は、体の余分な水分が減って、体重が減る場合があります。膝への負担が減る場合があります。

 水戸部クリニックでは、ひざや首、肩、腰などの関節痛の改善に漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「ひざの痛み・腫れに漢方」

新しいHPにより詳しい内容が掲載されています。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

« 経血の量が多すぎて、貧血が治らない | トップページ | TeNY医療の広場「第2回目出演」 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

痛み、しびれ、関節痛」カテゴリの記事

しびれ」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 経血の量が多すぎて、貧血が治らない | トップページ | TeNY医療の広場「第2回目出演」 »