カテゴリー

« 体のむずむずで眠れない | トップページ | 脊柱管狭窄の手術の3年後からのしびれに漢方 »

2019年2月 5日 (火)

センター試験が終わってから具合が悪い、2次試験までになんとかしたい!!

 受験シーズン真っ只中ですね。受験生の皆さんも親御さんも体調管理に、神経を使っている方が多いと思います。

 今の時期は、受験の緊張やストレスで、不調を感じる方の受診が多くなります。

◇センター試験が終わってから、不安や不調が続いている

◇試験中にお腹が張って苦しくなる、お腹が痛くなる

◇お腹がゴロゴロ鳴って、集中できないImg_2881

◇下痢になることが多い

◇何度もトイレに行きたくなる

◇頭痛や片頭痛が悪化している

◇イライラして、勉強が手につかない

◇涙がこぼれる

◇眠れない

など、様々な症状に悩む受験生の方が、親御さんと受診されることが多いです。

 受験の緊張によるストレスによるのは、なんとなくわかりますよね。

 このような方には、ストレスや緊張に対応した漢方薬が効果的です。安定剤や睡眠薬などとは異なり、眠気やだるさは起こりませんので、受験生の方や車の運転などをされる方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのHPを順次リニューアルしています。より詳しい内容に書き換えております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」

~*~*~*~A306_105

 ある患者さんのお話です。

 「センター試験中にお腹がグルグル痛くなり、何度もトイレに行きました。お腹のグルグルが気になって、試験に集中できませんでした。

 これから、私立の試験もありますし、2次試験もあるので、お腹のグルグルをなんとかでないでしょうか。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。試験の時以外は、このような症状は起こらないとの事でしたので、試験の前日から服用するようにお話ししました。

「過敏性大腸症候群に漢方」

 「私立入試に行ってきましたが、お腹がグルグル言わなかったので、落ち着いて試験に取り組めました。これで、国立の2次も安心して受けられそうです。」

 吉報をお待ちしておりますと、お話して送り出しました。

 受験生のみなさん頑張って下さい^^

« 体のむずむずで眠れない | トップページ | 脊柱管狭窄の手術の3年後からのしびれに漢方 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

.腹痛」カテゴリの記事

お腹の張り、引きつり、ガス」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 体のむずむずで眠れない | トップページ | 脊柱管狭窄の手術の3年後からのしびれに漢方 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ