カテゴリー

« 漢方を飲んでいるとドライアイが治って、目薬が不要になりました | トップページ

2019年1月10日 (木)

突然の不正出血、婦人科異常なしでも止まらない

 「突然、不正出血が始まりました。生理が終わってから10日くらいでしたので、婦人科を受診しました。子宮内膜が少し厚いくらいで、特に異常がないと言われましたが、出血量は減りましたが、ずっと続いています。もう2カ月になります。貧血っぽくなって、フラフラします。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。A307_047

 「漢方を飲んだ次の日から、大量に出血しました。次の生理が始まったのかと思って様子を見ていましたら、10日でピタッと止まりました。悪いものが出ているのかなと思って、漢方薬だけを飲んでいました。

 それからは、不正出血もなく、普通の生理になりました。婦人科でも子宮内膜が正常の厚さに戻っていると言われました。」

 漢方薬を服用されると、一時的に症状が激しくなったように感じる「瞑眩(めんげん)」が起こる場合があります。瞑眩症状の現れ方には、個人差がありますので、ほとんど感じない方や不安に感じるような激しい症状となって現れる場合があります。その後、軽快に向かう場合が多いです。

 この方は、その後の生理がとても楽になり、顔や背中に大きなおできができやすい方だったそうですが、それがすぐに治って驚かれたとのことでした。不正出血は、あれから起こらなくなっていますが、おできのために、漢方薬を継続されていらしゃいます。季節変化や体調の変化に合わせて、漢方薬を変方したりして継続されていらっしゃいます。

「生理痛・生理不順に漢方」

PMSが辛い方に受診も多いです。

「PMSに漢方」

« 漢方を飲んでいるとドライアイが治って、目薬が不要になりました | トップページ

.更年期に漢方」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/67576151

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の不正出血、婦人科異常なしでも止まらない:

« 漢方を飲んでいるとドライアイが治って、目薬が不要になりました | トップページ