カテゴリー

« 手のこわばりに漢方 | トップページ | 便秘と肌荒れを漢方で改善 »

2018年8月28日 (火)

掌蹠膿疱症が足の裏に出て、痛くて歩けない方に漢方

 手の平や足の裏にできるブツブツ、水泡や膿が出てくる掌蹠膿疱症に漢方治療が好評です。ステロイドやタクロリムス軟膏などによる治療では改善を実感できない、塗るのを止めるとまた噴き出してくるというご相談が多いです。

 漢方では、体の中から体質改善により皮膚の炎症を鎮め、掌蹠膿疱症が起こっている体質改善による治療となります。Ky46_01_1

◆水泡や浸出液には、余分な水分を吸収する漢方薬

◆乾燥や亀裂には、皮膚に潤いを与えて、炎症を鎮める漢方薬

◆掌蹠膿疱症が起こる体質改善を目的とした漢方薬

などによる治療となります。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方も多いです。遠方で来院が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「掌蹠膿疱症に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「掌蹠膿疱症治療に体質改善の漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「2年前から、掌蹠膿疱症の症状が出始めました。足の裏だけですが、こんな状態です。ベリーストロングのステロイドを塗っていますが、よくならなくて、嫌になっています。漢方がよいと聞いたので、来ました。」

 この患者さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「ステロイドを中止しています。リバウンドで酷くなっていますが、我慢しています。このままステロイドを使わずに乗り切ろうと思います。」

 痒みや痛みで眠れなかったり、辛い場合は、無理をせずに、ステロイドを塗ってもよいとお話しまして、1か月分を処方しました。Ky46_01_1_3

 かなり軽快しました。

 「足をつくのが辛くて、歩くのがやっとでしたが、普通に運動もできるようになりました。すごいですね。まだまだですが、希望が見えて来ました。」

 この方は、約5カ月くらい継続されて、掌蹠膿疱症の症状がほとんど出なくなっています。

 長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりに合わせたオーダーメード処方を行っております。健康保険適用の漢方薬を組み合わせる事で、症状や体質に合わせて、細やかに対応しております。Ky46_01

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方も多いです。遠方で来院が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「掌蹠膿疱症に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「掌蹠膿疱症治療に体質改善の漢方」

« 手のこわばりに漢方 | トップページ | 便秘と肌荒れを漢方で改善 »

.皮膚科症状に漢方」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/67101237

この記事へのトラックバック一覧です: 掌蹠膿疱症が足の裏に出て、痛くて歩けない方に漢方:

« 手のこわばりに漢方 | トップページ | 便秘と肌荒れを漢方で改善 »