カテゴリー

« めまいが治らない方に漢方 | トップページ | 掌蹠膿疱症が足の裏に出て、痛くて歩けない方に漢方 »

2018年8月24日 (金)

手のこわばりに漢方

 手の指が曲げにくい、動かしにくい、朝にこわばる感じは、関節リウマチの典型的な症状ですが、検査を受けてもリウマチではないと診断された方、特に異常が認められない方、思うような改善がみられない方に、漢方治療を行っております。

 朝起きた時や昼寝をしたり、長い時間じっとしていた後などに症状を感じる方が多いようです。

 このような場合は、漢方の視点から、手の関節部分の炎症を鎮めたり、体質改善を考えます。一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。Img_1674Img_1672_2

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を行っております。

 長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方などで、来院が難しい方に、オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「手のこわばり、しびれに漢方」

◆関節の痛みやしびれに対応したページをご案内しております。

「関節痛・しびれ・むくみに漢方」

従来からのPC用HPの内容を順次リニューアルしています。漢方に詳しい内容となっております。

「私の漢方情報サイト・MY漢方」 A307_058_2

 ある患者さんのお話です。

 「手のこわばりがあります。整形外科と血液内科で、検査を受けましたが、リウマチの数値は高くないと言われましたが、炎症を表す数値が高いので、一応この薬を飲んで様子をみましょうと言われて、定期的に血液検査を受けています。

 半年くらい飲み続けていますが、手のこわばりは治りません。血液検査の数値もほとんど変わらないので、漢方で治ればと思って来ました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 手のこわばりの改善を実感されるまでに時間がかかりましたが、以前からあった頭痛やPMS症状の改善を実感されていました。

 継続されて約4カ月頃から、手のこわばりの軽減を実感されました。こわばる感じは残っているが、比較にならない程よくなっているそうです。

 「先日、定期検査に行って来ました。血液検査の数値が下がって、正常値に近くなりました。リウマチとして処方されていたお薬は中止してよいと言われました。すごく楽になっています。嬉しいです。」

~*~*~*~

 先日、学会で秋田へ行って来ました。実際の竿燈祭りを観ることができればよかったのですが、伝承館で、竿燈を持たせて頂きました^^バランスを取るのが難しく、一人では支えられませんでした。次回は、開催期間に観光へ出かけたいです。

« めまいが治らない方に漢方 | トップページ | 掌蹠膿疱症が足の裏に出て、痛くて歩けない方に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

痛み、しびれ、関節痛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手のこわばりに漢方:

« めまいが治らない方に漢方 | トップページ | 掌蹠膿疱症が足の裏に出て、痛くて歩けない方に漢方 »