カテゴリー

« 白内障手術後の飛蚊症 | トップページ | 不眠症のイライラに漢方 »

2018年7月10日 (火)

自律神経失調症に漢方

 はっきりとした原因がわからない不調、イライラや気分の落ち込み、体の不調は、自律神経失調症かもしれません。なかなか周囲に理解されない不調に漢方治療が好評です。Img_0835

◇動悸、胸が苦しい、息苦しい

◇吐き気、胃もたれ、下痢、便秘、お腹の張り

◇頭痛、頭が重い、めまい

◇急な発汗、手足の冷え

◇肩こり

◇だるさ、気力の低下、微熱が続く

◇イライラ、落ち込み、不安、不眠

など、様々ですが、思うような改善がみられない方に、体質改善の漢方薬が好評です。

 自律神経系の働きの乱れは、ストレスや疲労が原因となっている場合が多いです。ストレスにより、肝系(漢方での肝)が疲れると体のだるさを感じたり、なんとなくやる気が出ないなど、自治津神経系の働きの乱れによる症状が現れやすくなります。肝の働きや体調を整える漢方薬などが効果的です。Ky62_181_3

  医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。西洋医学と東洋医学のよさを活かした診療を行っております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。遠方で受診が難しい方には、オンライン診療(遠隔診療)も受付ております。

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

« 白内障手術後の飛蚊症 | トップページ | 不眠症のイライラに漢方 »

.胃腸症状」カテゴリの記事

ほてりに漢方」カテゴリの記事

冷え」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

汗と漢方」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/66925389

この記事へのトラックバック一覧です: 自律神経失調症に漢方:

« 白内障手術後の飛蚊症 | トップページ | 不眠症のイライラに漢方 »