カテゴリー

« 鼻血が出やすい、出ると困る時に漢方⁉ | トップページ | 血圧の薬で頭痛、できれば止めたい »

2018年6月29日 (金)

治らないと言われていた酒さがきれいになった

 酒さは、治りにくいと言われる方が多いようですが、一人ひとりの酒さの症状や体質に合わせた漢方治療を行っております。

 皮膚の炎症を鎮めて、血流改善などの漢方薬などを中心に服用されることで、酒さによる皮膚の赤みや湿疹などが、改善される方が多いです。早い段階で治療を開始されることで、改善を実感されるまでの期間が早い方が多いです。年齢や体質やその方の体調などによる差が大きいですが、早めの治療が効果的です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。Img_0646_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「酒さ・赤ら顔に漢方」

「いろいろな皮膚症状に漢方」

 「〇月上旬に頬に赤みが出始めて、顔全体に広がって来て、皮膚科で酒さだから治らないので、ステロイドを塗り続けるしかないと言われました。

 範囲が広がってきたので、タクロリムス軟膏に変更されましたが、酷くなるばかりです。落ち込んでいたら、友達が漢方の先生がいるから、とにかく行ってごらんと言われて来ました。」

 酒さの赤みとニキビのような化膿性の湿疹も出ていました。

 皮膚の炎症を鎮め、酒さの赤みを改善する漢方薬をこの方の体質に合わせて処方しました。Ky26_06_2

 ステロイドやタクロリムス軟膏は、急に中止すると、リバウンドが起こり、日常生活に支障を感じる方が多いので、中止せずに、漢方薬治療と並行して、ゆっくりと塗る量や回数を減らしてゆくようにお話しました。

 2週間後、

 「タクロリムス軟膏は、2、3日に一回に減らしていますが、それほど悪化がなく、過ごしています。」

 継続して1か月後、

 「それほど変わらないような感じがしますが、顔の熱い感じがなくなっています。ニキビのような湿疹は新しいものが出なくなっています。タクロリムス軟膏を塗るのを。「止めています。」

 さらに1か月後、

 「赤みが減っています。でもそれほどよくなっているような感じがしないのですが・・・。」

 初診時に撮影した写真を見てもらいました。

 「えー、こんなに酷かったんでしたっけ!!顔全体に真っ赤っかでしたね。自分では毎日鏡を見ていたので、少しずつよくなっているのがわからなかったのですね (^◇^)

 すごいですね。タクロリムス軟膏もステロイドも完全に止めていますけど、こんなによくなっていたんですね。びっくりしました。」

 この患者さんは、少しずつ改善がみられ、酒さになる前よりもお肌がきれいになったと喜んでいらっしゃいます。酒さの症状が現れてから比較的早い時期に、漢方治療を始められたこともあり、改善が非常に早かった症例です。

« 鼻血が出やすい、出ると困る時に漢方⁉ | トップページ | 血圧の薬で頭痛、できれば止めたい »

.にきびに漢方」カテゴリの記事

.皮膚科症状に漢方」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/66875194

この記事へのトラックバック一覧です: 治らないと言われていた酒さがきれいになった:

« 鼻血が出やすい、出ると困る時に漢方⁉ | トップページ | 血圧の薬で頭痛、できれば止めたい »