カテゴリー

« 春の乾燥肌は、冬からの乾燥?!スキンケア漢方がお奨め^^ | トップページ | チョコレート嚢胞に漢方 »

2018年4月11日 (水)

調理師さんの肩こりは、職業病と諦めていませんか

 肩こりがひどい、慢性化した肩こりに悩む方は多いようです。調理師さんやトラックやタクシーの運転手さんに多いと言われていましたが、PCの普及などにより、デスクワークが多い方、プライベートでもPCやスマートフォンを使っている時間が長い方にも、肩こりや疲れ目に悩む方が増えています。

◇肩の痛みがひどい、重い

◇肩や腕が固まったように、動かしにくい

◇肩から背中まで痛い

◇肩こりが辛くて眠れない、目がさめる

 湿布や痛み止めでは十分な効果を実感されない方に、肩や首などの血行を改善する漢方薬などが効果的です。Img_9998

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 ご主人と飲食店を経営されている方です。肩から背中へのコリがひどくて、年々も前から続いていたので、年齢のせいだと諦めていたそうです。ちょうど還暦を迎えられました。

 「冬になるともう腕までしびれるような感じにひどくなります。仕込みもあるので、長い時間厨房に立って、包丁を握っているので、つらいです。」

 長身で細身の方で、夏でも足先が冷たいとのことでした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「びっくりするくらい楽になりました。もっと早くから飲んでいればよかった。知らなかった~。027_2

 今日は、嫁さんを連れて来ました。同じ漢方とは限らないって、先生が言ってましたよね。」

 奥様の給仕の動きが軽くなったと喜んでいらっしゃいます。

「肩こり、背中のこりに漢方」

新しいHPもご覧ください。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

« 春の乾燥肌は、冬からの乾燥?!スキンケア漢方がお奨め^^ | トップページ | チョコレート嚢胞に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

痛み、しびれ、関節痛に漢方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/66554205

この記事へのトラックバック一覧です: 調理師さんの肩こりは、職業病と諦めていませんか:

« 春の乾燥肌は、冬からの乾燥?!スキンケア漢方がお奨め^^ | トップページ | チョコレート嚢胞に漢方 »