カテゴリー

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月26日 (木)

ご飯を食べると詰まって、下りていかない

 「最近ご飯を食べると、このあたりに、線を引かれたように胃がつかえて、食べ物が下りていかない感じがします。

 少し時間が経つと、治まりますが、なんとも苦しくて・・・。

 近くの病院で、胃カメラも異常がありませんでした。胃薬もいろいろと変えてもらいましたが、よくならないんです・・・。

 ストレスなのかもしれないなんて思っていますが、漢方でなんとかなりませんか。

 先生の漢方はよく効くって聞いたので、来てみました。」Img_0104

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しまして2週間後、

 「先生、すっかり治りました。いやあ こんなにすぐ治るとは思っていなかったので、びっくりしました。まだちょっと気になるので、そういう時だけ飲むようにしてもいいですか。

 やっぱり仕事が忙しかったり、ストレスがかかると、朝に詰まる感じがします。飲んでいると気持ちが楽になります。

 やっぱり先生の漢方は効きますね~ そう言われて来てよかったです。」

 食べ物がつかえる、飲み込みにくいなどの症状は、食道がんなどの重篤な疾患による場合もありますので、胃カメラなどの検査を受けられる事をお勧め致します。

 胃カメラなどで異常がない場合は、逆流性食道炎やアレルギー症状、ストレスなどが考えられますが、はっきりとした原因が特定できない場合も多いです。

 胃の薬を変えてみても思うような改善が見られない方に、漢方薬が好評です。漢方薬は、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応しています。Ky50_08_2

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「胃痛・胃炎・もたれ・食欲不振に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「胃の症状に漢方」

2018年4月25日 (水)

山菜を食べたらじんましん!!唇が腫れた時の漢方

 「夕べ、山菜を食べたら、体中がかゆくなって、唇が腫れました。他に食べたのは、いつもと変わらないので、山菜がダメだったのかなと思います。」

 と受診された方がいらっしゃいます。

 抗ヒスタミン薬とこの方の症状に合わせた漢方薬で、すぐに改善されました。Img_0086_2

 今の時期に多いのが、山菜によるアレルギー反応です。摘みたての山菜を調理して食べると美味しいですね。食べなくても触っただけで、その部分が痒くなったり、赤く腫れたりする方の受診が多くなります。

 山芋や山菜など粘り気のある食品には、ヒスタミンというアレルギーを起こす物質が多く含まれる場合が多いようですが、その時の体調が影響している場合も多いので、はっきりとは原因が特定できない場合が多いです。

 ゴールデンウイークも始まりますので、山菜採りに山へ入ったり、ハイキングに出かけられる方が多くなりますが、野草や山菜によるかぶれやじんましんで受診される方が多くなります。Ky26_19_2

 アレルギー反応で多いのは、じんましん、かゆみ、赤み、腫れ、目や唇の腫れ、むくみなどの症状が現れたり、呼吸が苦しくなったりする症状です。

 症状が激しいアナフィラキシー症状に移行すると、意識障害や血圧低下など生死にかかわる場合がありますので、早めに医療機関を受診されることをお勧め致します。

 急なじんましんのかゆみや腫れなどに、漢方薬が効果的です。じんましんやかぶれなどの症状は、抗ヒスタミン薬などにより改善される場合が多いですが、症状が激しくて辛い方、早い改善を希望される方に、漢方薬が好評です。抗ヒスタミン薬との併用もできます。

 また、抗ヒスタミン薬が合わない方、眠くなって困る方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。新潟の水戸部クリニックでは、急性のじんましんや慢性化したじんましんの治療を行っております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「慢性じんましんに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「じんましんを漢方で改善」

2018年4月23日 (月)

アトピーが痛くて動けない方に漢方

 「アトピーが痛くて、体が動かせません。痛みで眠れません。ステロイドもタクロリムス軟膏も止めたいです。」と受診される方の受診が非常に多くなる季節です。春は、皮膚炎が噴き出す季節です。Img_0157

 春になると、急に皮膚の新陳代謝が活発になるので、皮膚表面の血流がよくなります。すると、皮膚の少し深い部分に留まっていた、老廃物や炎症物質が、皮膚表面に噴き出すので、アトピーなどの皮膚炎が激しくなる方が多くなります。

 さらに、新年度により環境が変わる方が多く、それによる緊張やストレスなどにより、自律神経系のバランスが乱れたり、皮膚のバリア機能が低下しやすくなります。

 花粉やハウスダストなどのアレルゲンや紫外線などが、肌荒れやアトピーを悪化させる原因の一つとなっています。Ky39_01_3

 ステロイドやタクロリムス軟膏は、皮膚の免疫反応を抑制することで、アトピーなど皮膚に起こったアレルギー反応を抑えて、炎症を鎮めますが、皮膚に炎症物質が溜まっているので、塗るのを止めると、皮膚の新陳代謝が正常化しますので、抑え込まれていた炎症物質が、噴き出します。これがリバウンドと呼ばれる症状です。

 急に中止するのではなく、漢方治療と並行しながら、少しずつ減らすことをお勧めしております。

 水戸部クリニックでは、患者さんそれぞれのアトピー性皮膚炎の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。長年の漢方診療の経験により、皮膚炎や体質の変化に細やかに対応しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「アトピーのステロイド離脱と漢方」

「アトピー性皮膚炎に漢方」

Img_0159Img_0160_2Img_0162Img_0167
















2018年4月20日 (金)

生理前にカッとなる方に漢方

 「生理前に、カッとなります。イライラが止まりません。人と喧嘩になってしまう事もあって・・・。自分ではどうする事もできません。」

 と受診される方がいらっしゃいます。生理前や生理中に、心や体の不調に悩む方が多いです。女性ホルモンの影響で、自律神経系のバランスが乱れ、感情のコントロールができなくなる方がいらっしゃいます。Img_0146_2

◇イライラする

◇気分の落ち込み、死にたくなる

◇急に泣きたくなる、泣き出す

◇感情の起伏が激しくなる、情緒不安定

◇無気力になる

など、様々です。

 漢方では、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応しています。水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「PMSに漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しています。

「こんな症状に漢方」 125_4

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「生理が近くなると、頭痛がして、カッとなります。職場で喧嘩になったります。イライラが酷くなって、どうすることもできなくなります。それから、過食っていうか・・・、ものすごく食べるようになります。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「生理前の過食は、少しよくなったような気がしますが、まだイライラが激しいですし、頭痛もします。」

 漢方薬を変方しました。

 「とても楽になりました。生理前のイライラが楽になって、頭痛も減ったので、頭痛薬を飲まなくても大丈夫になっています。」

「PMSに漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しています。

「こんな症状に漢方」

2018年4月19日 (木)

手の指が変形して痛い時の漢方

 手の指が変形して痛い、関節リウマチやへバーデン結節、ブシャール結節などの痛みに漢方治療が効果的です。手の指先のこわばりや痛み、腫れなどの症状の軽減に、体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 年齢やホルモンの変化など様々な原因が考えられますが、漢方では、変形による腫れなどによる痛みや炎症を鎮める処方があります。同じような症状や痛みでも、痛む部分の状態や患者さんそれぞれの体質に合わせた処方が効果的です。Img_0068

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質の変化に合わせて、処方する漢方薬を検討しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「へバーデン結節の痛みや腫れに漢方」

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「手の指の変形が始まってから痛いです。整形外科で変形が止まるまでは痛みが続くと言われました。寝ていてもズキズキして、目が覚めます。私の母もそんな事を言っていました。遺伝もあるのでしょうか。

 軽く物や机の角などにあたっただけでも、飛び上がりそうなくらいの痛みがあります。」

 漢方薬を処方して2週間後、A307_058_4

 「楽になりました。痛く眠れなかったのですが、漢方を飲む前よりもずっと楽になりました。まだ痛みはありますが、ちょっと何かにあたっただけでも、飛び上がりそうな痛みが走っていましたが、それがなくなりました。びっくりしました。

 指の変形が止まるまでは、痛みを我慢し続けなければならないと思っていたのに、本当に良かったです。続けたいと思います。」

2018年4月17日 (火)

ストレスで胃痛、吐く方に漢方!!

 「ストレスで胃が痛い状態が、3カ月続いています。吐いてしまうこともよくあります。病院で、胃薬をいろいろ変えて頂いたり、増やしてもらっても、全然よくなりません。吐き気止めも効かないし、仕事中も我慢ができなくなって、困っています。

 実は・・・、人事異動があって、上司が使えない人で・・・。ストレスも関係ありますかね・・・。」

 と受診された患者さんがいらっしゃいました。

 ストレスや緊張による症状に悩む方は多く、気分転換や発散がうまくできない、薬を飲んでも効果がないなどのご相談が多いです。Img_0111

 新年度が始まり、進学や就職、異動などで環境が変わる方が多く、緊張やストレスによる不調で受診される方が増えています。乳幼児の方もストレスを感じる場合が多く、小さなお子さんの受診も多くなっています。

 漢方では、患者さんそれぞれの感受性の違いや症状、体質に細やかに対応した処方があります。水戸部クリニックでは、長年の経験により、患者さん一人ひとりに合わせた漢方薬を処方しております。

 ネット検索などで、調べた漢方薬が合わなかった、効果を実感できなかったとのご相談を受ける事がありますが、漢方薬は、「この症状にはこの漢方薬」というのではなく、一人ひとりのその時の心身の状態に合わせた漢方薬になります。漢方では「証」といいます。この「証」に合わせた処方選択は、経験によるものが大きいです。

 この方の症状や体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。Ky21_04

 2週間後、

 「びっくりするくらい効きました!!どこへ行ってもだめだったんですよ。もっと早く来ていればよかった。」

 この方は、仕事に関係なく胃痛が続いていましたが、仕事がお休みの日は、胃の症状が出なくなったので、出勤の日のみ、体調に合わせて服用を続けていらっしゃいます。

「胃痛・胃炎・もたれ・食欲不振に漢方」

「イライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

 水戸部クリニックでは、胃カメラ検査も行っております。(予約制)

「新潟の鼻からの胃カメラ(口からも選択できます。)」

 新潟市で漢方診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

2018年4月12日 (木)

チョコレート嚢胞に漢方

 「婦人科検診で子宮筋腫とチョコレート嚢胞があると言われました。生理痛もひどくはないのですが、チョコレート嚢胞の状態によっては手術する可能性もあると言われました。次は3か月後くらいに受診することになっています。できれば手術を避けたいと思います。

 知り合いがこちらでよくなったと聞いたので、来ました。」

 子宮筋腫やチョコレート嚢胞などの症状に伴う生理痛、生理不順などの症状の改善に漢方薬が効果的です。患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬の服用により、生理に伴うPMS症状や生理痛、不正出血などの症状が改善される方が多いです。

 また、漢方薬を継続される事で、子宮筋腫やチョコレート嚢胞などが小さくなったり、それ以上大きくならずに維持できて、手術を回避できている方も多いですが、婦人科での定期的な検査をお願いしております。Img_0067_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 この患者さんは、漢方薬を開始して約4カ月頃に

 「先日、婦人科へ定期健診に行って来ました。子宮筋腫もチョコレート嚢胞のどちらも小さくなっていると言われました。手術をしないで様子を診ましょうと言われました。」

 現在も漢方薬を継続されています。婦人科へも定期的に受診されていますが、子宮筋腫もチョコレート嚢胞もそれ以上の増殖がみられず、安定しているとの事です。

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣などに漢方」

「女性の健康と美しさのための漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。

「女性のための漢方」

2018年4月11日 (水)

調理師さんの肩こりは、職業病と諦めていませんか

 肩こりがひどい、慢性化した肩こりに悩む方は多いようです。調理師さんやトラックやタクシーの運転手さんに多いと言われていましたが、PCの普及などにより、デスクワークが多い方、プライベートでもPCやスマートフォンを使っている時間が長い方にも、肩こりや疲れ目に悩む方が増えています。

◇肩の痛みがひどい、重い

◇肩や腕が固まったように、動かしにくい

◇肩から背中まで痛い

◇肩こりが辛くて眠れない、目がさめる

 湿布や痛み止めでは十分な効果を実感されない方に、肩や首などの血行を改善する漢方薬などが効果的です。Img_9998

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 ご主人と飲食店を経営されている方です。肩から背中へのコリがひどくて、年々も前から続いていたので、年齢のせいだと諦めていたそうです。ちょうど還暦を迎えられました。

 「冬になるともう腕までしびれるような感じにひどくなります。仕込みもあるので、長い時間厨房に立って、包丁を握っているので、つらいです。」

 長身で細身の方で、夏でも足先が冷たいとのことでした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「びっくりするくらい楽になりました。もっと早くから飲んでいればよかった。知らなかった~。027_2

 今日は、嫁さんを連れて来ました。同じ漢方とは限らないって、先生が言ってましたよね。」

 奥様の給仕の動きが軽くなったと喜んでいらっしゃいます。

「肩こり、背中のこりに漢方」

新しいHPもご覧ください。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」

2018年4月10日 (火)

春の乾燥肌は、冬からの乾燥?!スキンケア漢方がお奨め^^

 春になったのに、お肌がカサカサしている、毛羽立っている、ポロポロと剥がれるなどの乾燥肌に悩む方が受診されます。

 冬の間の乾燥が、春になって現れる事があります。冬は空気が乾燥しやすく、暖房器具によって、部屋の空気が乾燥するので、皮膚からの水分も奪われやすくなっています。

 皮膚の生まれ変わり、新陳代謝(ターンオーバー)は、個人差がありますが、28日から56日くらいかかると言われています。

 冬からの乾燥した状態の皮膚組織が入れ替わるので、春になって乾燥肌が激しくなる場合があります。Img_0050_4_3

 冬からの乾燥などにより皮膚のバリア機能が低下しているので、敏感になっています。紫外線や花粉などによって、湿疹やかぶれなどの肌荒れが起こる場合もあります。

 そのような方に、皮膚に栄養や潤いを与え、皮膚を整える効果が期待できる漢方薬が好評です。皮膚の状態、体質に合わせた漢方薬の服用により、乾燥肌や湿疹が改善される方が多いです。

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの皮膚炎の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外の方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「乾燥肌に漢方」

「子供の乾燥肌・サメ肌に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状についてのページも充実しています。

「治りにくい皮膚症状を漢方で改善」

~*~*~*~

 横断歩道がかすれてしまっていますが、桜の「Abbey Road」と呼んでいます^^  

 ビートルズファンの方ならわかっていただけるかなぁ・・・。

2018年4月 9日 (月)

ストレスで体がチクチク、痒くなる時は漢方

Img_9981_2 急に体にチクチクした痛みを感じたり、ムズムズと痒くなったりする症状を繰り返している、検査を受けても特に異常がないと言われて、対処法もなく、悩んでいる方が受診されます。

 このような症状は、ストレスや緊張が原因となっている場合があります。

 プレッシャーを感じた時、緊張した時、ストレスを感じた時に症状が現れる方、昼夜を問わず、チクチクとした痛みやしびれを感じている方など様々ですが、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 漢方では、このような状態を気の異常によると考えます。気とは目にみえませんが、生命活動を動かす為のエネルギー源となるものと考えられています。元気、やる気、気力などと日本語でも使われていることでわかると思います。

 この気の流れが滞る事で、体にチクチクした痛みやしびれとして現れる場合があります。人によっては、激しい痛みとして現れる場合もあります。

 診察により、患者さんそれぞれの職場環境や生活習慣、痛みやしびれを感じる時間帯などに合わせて、細やかに対応しているのが漢方薬です。Ky27_04_2

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

「イライラ、ストレス、落ち込みに漢方」

「情緒不安定気味に漢方」

「心に効く漢方」

~*~*~*~Img_9982

 ある患者さんのお話です。

 「通勤で、電車やバスに乗ると、急に体がチクチクとかゆいような痛いような症状が出ます。内科や皮膚科でも異常がないと言われて、心療内科も紹介されたのですが、痛み止めでも飲んでいたらと処方されましたが、治らないです。

 細かくお話を伺っておりますと、

 職場に到着すると一旦症状は治まり、電話を受けた時や突然発言しなければならなくなった時などに症状が悪化している事がわかりました。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「漢方を飲み始めてから、イライラしなくなりました。気が付いたら、普通に電車やバスに乗っていました。よく眠れるようになっていますし、続けたいです。」

「イライラ、ストレス、落ち込みに漢方」

「情緒不安定気味に漢方」

「心に効く漢方」

2018年4月 5日 (木)

春なのに、しもやけ?!漢方で治しましょう

 「3日前くらいから、足の指先がかゆくなって、赤く腫れました。ブツブツした小さい水泡も出て、今はブツブツは落ち着いています。水虫かな~と思いましたが、よくわからなかったので、受診しました。

 左の足の親指が一番ひどいです。爪の色も変わって来たので、心配で受診しました。」Img_9967

 きれいに塗られた足のネイルが、左足の親指だけ塗られていませんでした。心配で、リムーバーで落としたそうです。とてもおしゃれな20代の女性です。

 「しもやけ」でした。冬に多いと思われがちな「しもやけ」ですが、昼夜の気温差が大きい2月から4月上旬に発症する方も多いです。

 手や足の指先が赤く腫れ、かゆみがあります。鼻や耳がかゆくなる場合もあります。温かくなると自然に治る場合もありますが、放置すると、範囲が広がったり、化膿したり、壊死に至る場合もあります。

 しもやけは、血行が悪くなりやすい手や足の指先、鼻や耳など体の末端にできやすいです。血管の働きが未熟なお子さんや血行が悪くなりやすいご高齢の方に多いですが、血行が悪い方、気温が低い場所での仕事、冷たい水を扱う仕事の方などで、毎年しもやけに悩む方もいらっしゃいます。

 しもやけは、体の末端部分の血行不良や冷えが原因となっているので、皮膚の血行を改善し、しもやけの炎症を鎮める漢方薬が効果的です。Ky25_09_2

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験を活かして、患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。オンライン診療(遠隔診療)も好評です。

 この患者さんは、しもやけになってすぐの受診で、しもやけの炎症が軽度だったので、約1週間くらいで、完治しました。

「しもやけに新潟の漢方治療」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状のページも充実しております。

「レイノー症状・しもやけに漢方」

~*~*~*~

 水戸部クリニックの桜の花が咲きそうです。午後には開くでしょうか^^

2018年4月 3日 (火)

イライラして指の皮をむく子供に漢方

 「イライラしやすいです。手の指の皮をむいて、治らないうちにまた、むいてしまうので、指先がただれたようになっています。学校でも落ち着きがないと、連絡が来ます。うまく出来ない事があると、騒いだりしているようです。」

 感受性が高く優しいお子さんや責任感が強いお子さんに多い症状です。うまくできない自分に腹が立ったり、緊張してしまったり、不安になったりとお子さんそれぞれに理由があるのだと思います。Img_9877

 「うちの子だけでしょうか。同じようなご相談はありますか。」などとのお声が多いですが、成長期のお子さんは、親が思いもよらないような事に驚いたり、ストレスを感じている事が多いです。体力などエネルギーが余って、発散がうまくできないお子さんもいらっしゃいます。

 漢方では、イライラや癇癪に効果的な処方があります。興奮した神経の働きを穏やかに整え、エネルギー(肝気の滞り)を発散させる効果のある漢方薬などが効果的です。お子さんの症状や体質に合わせた健康保険適用の漢方薬を処方しております。

 漢方薬は、生後2、3か月のお子さんから服用できます。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと子育て世代の方に好評です。

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬の服用により、イライラする事が少なくなり、手の指の皮をむく事がなくなりました。しばらく服用を続けていましたが、成長と共に、症状が出る事もなくなり、漢方薬を中止しました。Ky27_02_2_2

 それから、約数年が経過し、にきびが気になると受診されました。身長がお父様よりも高くなり、部活動での活躍を話して下さいました。

 何年ぶりに受診される患者さんが多く、「以前の症状は治りましたが、今回は、別の症状で受診しました。」と言われることがあります。お子様の場合は、成長ぶりに目を見張る事が多いです。久しぶりの再会に、楽しいお話を聞かせて頂くことで、パワーをもらっています^^

「子供の癇癪に漢方」

「子供の病気に漢方」

「夜泣き・疳の虫・寝ぼける子供の漢方」

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »