カテゴリー

« 車の運転が怖い時に漢方 | トップページ | 痰が喉に張り付いて切れない時は漢方 »

2018年2月21日 (水)

風邪は治ったけれど、だるい時の漢方

 風邪の治りかけに、なんとなくだるい、食欲が戻らない、おいしく食べられないなどのご相談を受け付けております。

 のどの痛み、鼻水、咳、発熱などの激しい症状が改善されると、風邪は治ったと思っている方が多いようですが、実は風邪が完治するまでには、1週間から10日かかるという事がわかっています。さらに25%の人は2週間以上、10%以上は症状が続くという研究結果も出ています。

 激しい症状の改善がみられても、完全に回復していないので、症状がぶり返したり、長引く事もあるので、風邪の治りかけの時は、無理をされないことをお奨め致します。

◆体がだるい、肩甲骨の後ろ辺りが痛い

◆関節や筋肉が重だるい、痛い

◆食欲がない、おいしく食べられない、口の中が苦い

◆咳が続いている

◆くしゃみ、鼻水が治らない

などの症状が続いている方に、免疫力を高め、体調を整える漢方薬が好評です。Img_9511

◇体のだるさ、関節痛などが辛い方は、回復力を高める漢方薬

◇食欲がない方、味がわかりにくい、おいしく感じられない方には、胃腸の働きを整える漢方薬

◇咳が長引いている方は、咳により体力の消耗が激しいので、体調を整え、咳や痰の状態に合わせた漢方薬

◇鼻水、鼻づまりなどの鼻炎症状が治りにくい方には、体調を整え、鼻炎症状に細やかに対応した漢方薬

など、患者さんそれぞれのその時の体調や症状に、細やかに対応した漢方薬が効果的です。

 風邪やインフルエンザ症状が長引いている方、治りかけの体調不良の改善に、漢方薬が大変好評です。

 新潟の水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にやさしいと好評です。

「風邪に漢方」

「インフルエンザに漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。他の症状についてのページも充実しております。

「新潟の風邪に漢方」

「新潟のインフルエンザ治療に漢方」 A307_047

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「おととい頂いたお薬で、熱も下がって、36度5分くらいになりましたが、体がだるくて、背中のこの辺(肩甲骨の部分)が痛いような重いような感じがしています。それからふくらはぎが突っ張っています。食欲がないわけではないですが、ご飯がおいしくないというか、味がよくわかないような感じがしています。

 子供が小さいので、休んでいられないのもあると思いますが、だるいのが辛いです。」

 体調を整え、胃腸の働きを整える漢方薬を処方しました。

 先日、別の症状で受診された時に、すぐに体が楽になってと喜んでいらっしゃいました。

« 車の運転が怖い時に漢方 | トップページ | 痰が喉に張り付いて切れない時は漢方 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

風邪・インフルエンザに漢方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/66414998

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪は治ったけれど、だるい時の漢方:

« 車の運転が怖い時に漢方 | トップページ | 痰が喉に張り付いて切れない時は漢方 »