カテゴリー

« 手術後の腰痛がつらい時は漢方 | トップページ | 年末のご挨拶  »

2017年12月28日 (木)

学校にいる時だけ出る咳を止めたい

 「学校にいる時だけ咳が出ます。家に帰ると出ません。ずっと気になっています。」

 高校生の女の子です。お母さまと受診されました。

 『学校がお休みの日はどうですか。』

 「休みの日は全然出ません。」

 喘息などの検査を受けても異常がなく、ご本人がとても気にされていると、心配したお母様が付き添って来られました。

 学校にいる時間だけ咳が出て。帰宅すると、咳は出なくなり、休日や友達と出かける時は、咳は出ていないとのお話でした。

 学校生活における緊張やストレスによって、咳が出ていると考えられます。Img_9216

 このお子さんは、学校にいる時だけに、このような症状が出るとの事なので、学校がある日に、漢方薬を服用するようにお話しました。咳こみがなくなって、楽しく学校生活を過ごせているそうです。

 緊張やストレスによるイライラ、気分の落ち込み、不安、気力低下や緊張やストレスによると思われる不調、自律神経失調症、不眠、頭痛、のどの違和感、発汗など、様々な症状を訴えるお子さんが増えています。思春期のお子さんに多くなります。

 安定剤などを飲ませるのが不安という親御さんに付き添われて、受診される方が多いです。

 漢方では、気の巡りの滞りと考えられます。緊張やストレスや不安で、気の巡りがよくない状態と考えられます。気が滞った部分に、様々な症状が出る場合があります。

 咳こみ、喉のつかえ、頭痛、めまい、胃痛、食欲不振、腹痛、下痢、だるさなど、様々です。

 気の巡りを改善し、気持ちが安定するお手伝いをする漢方薬が好評です。長年の漢方診療の経験により、お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた処方になります。A306_010_2

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟で漢方診療を行っておりますが、遠隔診療(オンライン診療)が可能になりましたので、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの受診も多いです。

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

「思春期女子の心身の不調に漢方」

従来からのPC用HPもご覧ください。外の症状についての内容も充実しております。

「こんな症状に漢方」

« 手術後の腰痛がつらい時は漢方 | トップページ | 年末のご挨拶  »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.子供の症状」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校にいる時だけ出る咳を止めたい:

« 手術後の腰痛がつらい時は漢方 | トップページ | 年末のご挨拶  »