カテゴリー

« げっぷが多すぎて、横隔膜が痛くて辛いです。そんな時の漢方 | トップページ | 大人のあせもが治らない時は漢方 »

2017年10月10日 (火)

稲花粉で鼻水が止まらない時は、眠くならない漢方

 新潟では、稲刈りが終盤になっていますので、稲花粉のアレルギー症状が落ち着き始めた方が多いように思います。

 連休中は全国的に秋晴れだったようなので、お出かけされた方が多いようです。

 「連休中に出かけたら、まだ稲刈りが済んでいない田んぼが多くて、また症状が出てしまいました。」

 「連休中に、山の方へ旅行に行ったら、目が痒くなって、鼻水が止まらなくなっています。」

 「また今年も症状が始まりました。秋ですね。いつもの漢方薬を下さい。」

と受診される方が多いです。Img_8635_2

 漢方薬は、秋の花粉症の症状に細やかに対応しております。鼻炎症状でも、鼻水が主症状の方、鼻づまりが主症状の方では、対応する漢方薬が異なります。

 目のかゆみもある方、喉のチクチク、イガイガが主症状の方には、その症状に対応した漢方薬になります。花粉による皮膚炎のご相談も受付ております。

 一般的な抗ヒスタミン薬とは異なり、眠気や喉の渇きなどが起こりませんので、車の運転や仕事、日常生活などに支障が出にくいと好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「花粉症に体質改善の漢方」

「耳・鼻・喉の症状に漢方」 Img_8669

~*~*~*~

 今日は平日なのに、お子さんの受診が多いと思っていたら、文化祭の代休の方が多いのですね。

« げっぷが多すぎて、横隔膜が痛くて辛いです。そんな時の漢方 | トップページ | 大人のあせもが治らない時は漢方 »

.鼻炎、鼻水、鼻づまり」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/65899078

この記事へのトラックバック一覧です: 稲花粉で鼻水が止まらない時は、眠くならない漢方:

« げっぷが多すぎて、横隔膜が痛くて辛いです。そんな時の漢方 | トップページ | 大人のあせもが治らない時は漢方 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ