カテゴリー

« ヤマビルに噛まれた傷痕が治らない | トップページ | 夏休み、子供にイライラしてしまう時に漢方!? »

2017年7月17日 (月)

暑くなると頭痛がする、だるくなる時は漢方

 暑くなると、頭痛がする、だるくなるなどの症状は、暑さ負けより起こりやすい症状です。

◇頭が重くなる、頭痛がする

◇体がだるい

◇食欲がない

◇下痢になりやすい

◇むくみやすい

◇夏痩せする

などの症状で受診される事が多くなります。

 暑さ負け対策に、休養、睡眠、食事などに気を付けても改善がみられない方に、暑さ負け対策の漢方薬が好評です。Img_7827

 クーラーや冷蔵庫などがなかった時代とは異なり、暑さ負けによる症状は多様化しています。

 熱中症のような症状やクーラーによる冷え、冷たい食事の摂り過ぎによるなど、様々です。

 漢方では、暑さ負けの症状や患者さんそれぞれの体質に合わせた処方になります。

 例えば

◇慢性的に体調を崩しやすい方の不調

◇一時的な体調不良

◇屋外など、気温や室温が高い環境で過ごす時間が長い方

◇クーラーなど気温が低い環境で、長時間過ごす事が多い方

など、職場や生活環境、体質などを考慮して処方を検討しておりますので、一人ひとりの症状や体質に細やかに対応しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「夏バテ症状に漢方」

新しいHPを作成中です。

「夏バテ対策・予防に漢方」new

~*~*~*~Ky37_091_3

 ある患者さんのお話です。

 毎年6月下旬ころから頭がもあーっとした状態が、10月後半ごろまで続くそうです。毎年6月になると受診されて、暑さ負け対策の漢方薬を服用されています。

 今年も受診されています。

 「この漢方がないと困るんですよ。あの頭のもあーとした嫌な状態がないと本当に夏が楽なんです。」

« ヤマビルに噛まれた傷痕が治らない | トップページ | 夏休み、子供にイライラしてしまう時に漢方!? »

.頭痛に漢方」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/65488485

この記事へのトラックバック一覧です: 暑くなると頭痛がする、だるくなる時は漢方:

« ヤマビルに噛まれた傷痕が治らない | トップページ | 夏休み、子供にイライラしてしまう時に漢方!? »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ