カテゴリー

« 転んで打った。顔のあざを早く治したい | トップページ | 膝の痛みが取れた!!漢方は »

2017年7月 5日 (水)

生理後半にだるい方のための漢方

 生理前後の不調、PMS症状に悩む方に、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬が好評です。今日は、生理後半からのだるさや気力低下のお話です。Img_7781_2

 生理後半から

◇だるくなる

◇ぐったりして動けなくなる

◇眠気が起こる

◇気分が沈む

◇イライラする

◇頭痛やめまいがする

◇手足が冷える

などの症状に悩む方の受診が多いです。A307_069_2

 このような症状は、生理出血により貧血傾向になったり、栄養が不足している状態に多い症状です。

 女性ホルモンのバランスを整え、体力をつける漢方薬などが効果的です。ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、生理後半の不調と共に、生理痛や生理不順などの症状も改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「PMS症状に漢方」new

「生理痛・生理不順に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「生理痛・生理不順に漢方」

「月経と漢方」

« 転んで打った。顔のあざを早く治したい | トップページ | 膝の痛みが取れた!!漢方は »

.更年期に漢方」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/65471636

この記事へのトラックバック一覧です: 生理後半にだるい方のための漢方:

« 転んで打った。顔のあざを早く治したい | トップページ | 膝の痛みが取れた!!漢方は »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ