カテゴリー

« 自己注射をしても排卵しにくかったのですが、漢方で妊娠!! | トップページ | 転んで打った。顔のあざを早く治したい »

2017年6月30日 (金)

水いぼの痕が治らない

 水いぼが治っても、ブツブツとした痕がいつまでも残ってしまう方がいらっしゃいます。成長と共に痕が薄くなって、きれいに治ってしまう場合が多いですが、何年も経っても痕が残っている方がいらっしゃいます。

 このような方に、皮膚の新陳代謝を活発にして、水いぼの痕を改善する漢方薬が好評です。一人ひとりの皮膚の状態や体質に合わせた漢方薬の服用により、少しずつ目立たなくなる方が多いです。Img_7749_2

 水いぼや掻き壊した傷跡、色素沈着などのご相談を受け付けておりますが、ほとんど気にならない状態になるまでには、長期間を要する場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック」new

「痛くない水いぼ治療」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状についての内容も充実しています。

「治りにくい皮膚症状に漢方」

「取らない・水いぼ治療」

~*~*~*~A307_036_2

 ある患者さんのお話です。

 「2歳の時の水いぼの痕が気になります。当時は、ピンセットで取る治療をしてもらいましたが、痕が残ってブツブツになっています。自然に目立たなくなりますと言われましたが、高校生になった今でも残っています。女の子なので、気にしています。」

 この方の体質に合わせて、皮膚の新陳代謝を活発にする漢方薬を処方しました。少しずつ痕が薄くなり、目立たなくなっています。

~*~*~*~Img_7752

 水連の花が咲きました。 蓮の種は、生薬名を連肉といい、鎮静、滋養強壮薬として下痢、遺精、精神不安、不眠、動悸などに用いられます。

 漢方薬としては、啓脾湯や清心連子飲に含まれています。

 めだかが、いるのですが、みえますでしょうか^^

« 自己注射をしても排卵しにくかったのですが、漢方で妊娠!! | トップページ | 転んで打った。顔のあざを早く治したい »

.子供の症状に漢方」カテゴリの記事

.皮膚科症状に漢方」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/65463882

この記事へのトラックバック一覧です: 水いぼの痕が治らない:

« 自己注射をしても排卵しにくかったのですが、漢方で妊娠!! | トップページ | 転んで打った。顔のあざを早く治したい »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ