カテゴリー

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

白根大凧合戦の準備が進んでいます^^

 白根小学校のグラウンドで、大凧制作が進んでいました。休日は、各組が6月1日からの白根大凧合戦に向けて、たたみ24畳分の大凧を作成しています。 


Img_6950_3Img_6952Img_6956










Img_6957

 

 今年の白根大凧合戦は、6月1日(木)~5日(月)まで、開催されます。合戦は、13時からです。診察の帰りに、観に寄られてみてはいかがでしょうか。

「白根大凧合戦公式HP」

「白根大凧合戦桜蝶組」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

育児のイライラで、夫にあたります。そんな時は漢方

 育児のイライラに悩む方が多いです。子供の健康や安全に注意して、家事もこなして、1日中、気が休まる暇はありませんよね。夜寝ていても、お子さんが気になって、何度か目が覚める方もいらっしゃると思います。

 その大変さが、ご主人には理解してもらえないというご相談を聞く事が多いです。それで、余計にイライラして、あたってしまう・・・。後になって落ち込んでの繰り返し・・・。

 イクメンパパという言葉が一般的になってはいますが、現実には、少ないような印象を受けます。

 一人で我慢しているよりは、ストレスや緊張を和らげて、気持ちを安定するお手伝いをする効果のある漢方薬を試してみませんか。Img_6922

 漢方薬は、心と体の疲れに優しく作用します。一般的な安定剤や睡眠薬などが合わない方、飲みたくない方にも好評です。必要に応じて、漢方薬との併用もできます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「育児ストレスに漢方」new

☆従来からのPC用HPはこちら

「情緒不安定気味の時の漢方」

「心に効く漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「最近イライラが激しくなっています。下の子が生まれてから酷くなったような気がします。怖い夢を見る事が多いです。夜中に何度も目が覚めて、それから眠れない日が多いです。

 イライラして、旦那にあたる事が多くなって、ノイローゼじゃないかって、言われて、きちんと治療を受けた方がいいんじゃないかって、言われたんです(泣)

 授乳中ですが、漢方薬は飲めますか。」A307_069_2

 体がだるくて、横になっていたい日が多いとの事でしたので、体調を整え、ストレスに対応した漢方薬を処方しました。

 漢方薬は、授乳中の方でも服用できます。

 2週間後、

 「体がすごく軽くなって、びっくりしました。毎日、朝が辛くて、大変だったのに、旦那にきちんと朝ごはんを作ってあげられるようになりました。イライラは、少しずつほぐれるように楽になるのがわかりました。もっと早く飲んでいればよかったです。続けてみたいです。」

「育児ストレスに漢方」new

☆従来からのPC用HPはこちら

「情緒不安定気味の時の漢方」

「心に効く漢方」

~*~*~*~

 五泉のチューリップを見に行って来ました。

Img_6927_2Img_6919_2Img_6910Img_6930



2017年4月28日 (金)

新潟のED改善に漢方

 EDに悩む方に、漢方薬が好評です。「なかなか勃起しない」、「途中で元気がなくなる」、「勃起しない時が増えた」などのご相談が多いです。

 一般的にED薬として知られているお薬が合わなかった方のご相談も多いです。Img_6722

 EDの原因としては、陰部の血流が悪かったり、勃起につながる神経の働きが衰えている事などが考えられます。年齢を重ねると、EDになる方の割合が高くなりますが、加齢だけが原因ではない事がわかってきました。

 ストレスや疲労の蓄積、不規則な食事や生活、飲酒、喫煙などが原因となって起こる事が多いようです。高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病もEDの原因となりえると言われています。

 漢方では、精力低下を腎の機能の低下「腎虚」と考えます。腎臓の機能や腰から下の機能、生殖機能を含めて、腎の働きと考えます。

 老化と共に起こると考えられやすい腎虚ですが、ストレスや疲労の蓄積、病気、生活習慣などによって、若い方でも腎虚になる場合があります。Ky23_13_4

 漢方では、一人ひとりの体質(証)に合わせた処方になります。同じ症状でも違う漢方薬による治療になる場合があります。診察によって、その方の証に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「男性更年期に漢方」new

「男性不妊に漢方」new

☆従来からのPC用HPはこちら 

「男性更年期に漢方」

~*~*~*~

Img_6728_2Img_6732_2Img_6733Img_6742Img_6744









Img_6745_2Img_6746Img_6743_2

 

 先日、雪割草の群生地に行ってきました。小高い山でしたので、いい運動になりました。

2017年4月24日 (月)

日焼けでシミが増えるので、困ります

 美容目的で、漢方薬を希望される方が意外に多いです。他の症状が改善されてくると、

 「あのう、美肌の漢方ってありますか。しみが気になります。お肌にできた小さいブツブツが治らないのですが・・・。」

 と、ご相談される方もいらっしゃいます。

 漢方では、体全体のバランスの乱れを整える処方になりますので、他の症状の改善と共に、美肌効果を実感される方も多いです。

 紫外線や乾燥、湿度などの季節変化や体調、ホルモンバランスの乱れ、加齢などによって、お肌の状態に変化を感じる事が多いです。

 その時の症状や体質、年齢などを考慮した漢方薬が、美肌効果も併せ持っている場合が多いです。男性の方にも好評です^^Img_6695

「シミ対策に美肌の漢方」

美肌に関しては、奥が深いです。

「体内バランスを整えて美肌」

「内臓機能を整えて美肌」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 膀胱炎を繰り返していて、市販の漢方薬を何種類か服用されていたそうですが、便秘になったりと思うような改善がみられなかったとの事で、当クリニックを受診されました。

 体調を整えて、免疫力を高める漢方薬などの服用により、体が温まり、膀胱炎症状が起こらなくなりました。

 「先生~、相談があるのですが・・・。そろそろゴルフに出かける季節になりましたが、日焼けして、シミが増えるんです。

 少しでも予防をしたいのですが、そんな漢方はありますか。」

 体調が安定していますので、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「ゴルフは好きなんですけど、毎年シミが気になっていました。今年は、楽しみです。」A303_045_2

「シミ対策に美肌の漢方」

美肌に関しては、奥が深いです。

「体内バランスを整えて美肌」

「内臓機能を整えて美肌」

2017年4月22日 (土)

低体温で低血圧でしたが、漢方が効いています^^

 平熱が低い、低体温で、慢性的に不調を感じている方に、漢方薬による体質改善が好評です。

 平熱が35度以下の人が低体温と言われています。慢性的に体温が低い方は、免疫力が低下しやすい事がわかってきました。

、風邪をひきやすかったり、体調を崩しやすいなど、日常的に体調不良が続いている方が多いです。また、基礎代謝が低下するので、太りやすくなります。Img_6693

 低体温に関しては、一般的には、病気ととらえられる事がなく、我慢して過ごしている方が多いようですが、体質に合わせた漢方薬の服用により、体が温まり、低体温に関連していると思われる症状も改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「低体温に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「低体温で、血圧が低くて、毎日だるくて、体が冷えます。私だけ、厚着をしています。食べる気もあまりなく、食が細い為でしょうか、便が硬くて出にくいです。」

 この方の体質に合わせて、お腹を温めて、体調を整える漢方薬を2週間分処方しました。

 「翌日から便がスルッと出て、体が温まり始めたのがわかりました。」

 以前は血圧が80に届かない日がほとんどでしたが、、正常になったと驚いてられました。Ky52_05_2

 継続されて、約2か月後には、

 「体温が36度台になりました。これが普通の生活なのかと、寒くない生活が嬉しいです。ずっと異常がないと言われ続けていて、困っていました。もっと早く来ていればよかったです。」

 継続されていますが、気温が上昇して、真夏日が続くようになったら、夏用の処方に変方した方がよい可能性もお話しまして、継続されています。

「低体温に漢方」

2017年4月20日 (木)

夜尿症の体質改善は、焦らない

 夜尿症のお子さんの体質改善に漢方薬を処方しております。

 小学校高学年になっても続いている方の受診も多く、修学旅行やスポーツクラブの合宿までに治したいと、焦る親御さんが多いですが、漢方薬による体質改善は、お子さんそれぞれの成長のスピードも異なりますので、個人差によるものが大きく、ゆっくりと見守って頂くことが大切です。

 ご本人が一番気にされていますので、精神的に辛くならないように、おおらかに受け止めてあげる事が大切です。

 一般的な西洋薬による治療が合わない方、思うような改善がみられない方が、漢方薬による体質改善を希望されています。

 お子さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「新潟の夜尿症治療の漢方」

「夜尿症が気になるお子さんに漢方」 Img_6626

~*~*~*~

 あるお子さんのお話です。

 夜尿と学校での癇癪が気になると、受診されました。

 夜は、ぐっすり眠ってしまって、起きないので、ほぼ毎日漏らしているとの事でした。

 とても繊細なお子さんでしたので、学校でのストレスも原因の一つと考えられました。学校でのイライラが強く、時に、感情を爆発させて、暴れる事があり、発達障害ではないかと言われたそうです。

 赤ちゃんの頃から夜泣きや疳の虫の症状が激しかったお子さんの中には、小学生になってもその症状が続いている場合があります。

 肝の働きが未熟なためと考えられます。肝は、気(目に見えませんが、元気の気、気分の気と考えるとわかりやすいでしょう。)のコントロールを行っています。

 肝の働きが未熟な為に、気が上昇すると興奮状態になり、上記のような症状が起こりやすくなります。

 肝の働きを整え、神経の興奮を鎮める漢方薬と夜尿症に対応した漢方薬を処方しました。

 夜尿の事は、おおらかに受け止めて、お家での会話、スキンシップの時間を意識して増やすように、お奨めしました。A306_027_2

 漢方薬の服用を始めて、学校でのイライラが少しずつ落ち着いて来たと、担任の先生から言われたそうです。

 夜尿症の症状は、一進一退が続いていましたが、継続されているうちに、漏れる時間が、少しずつ朝方になっていましたので、尿を溜める力が少しずつついているとお話していました。

 失敗しない日が少しずつ増えてきました。

 漢方薬を継続されて、約1年になろうとした時に、

 「先月から、1度も失敗していません。本人も驚いています。尿パッドも止めてみると言いました。自信がついてきたみたいです。学校生活も落ち着いて過ごせるようになりました。」

「子供の癇癪に漢方」

「疳の虫・夜泣き・夜驚症」

「新潟の夜尿症治療の漢方」

「夜尿症が気になるお子さんに漢方」

2017年4月18日 (火)

鼻の周りの赤みが治りました

 顔や鼻の周りの赤みや湿疹に漢方治療を行っております。脂漏性湿疹や酒さなどが考えられますが、なかなか治りにくい方が多いようです。

 ステロイドやタクロリムス軟膏などによる治療が合わない方、改善がみられない方の受診が多いです。

 漢方では、体の中から皮膚炎の改善を考えます。「皮膚は内臓の鏡」と言われるように、健康な体から、健康な皮膚が作られます。逆に、皮膚の状態から、体の中の不調がわかる場合もあります。

 皮膚の赤みや炎症を鎮める漢方薬と体の中から健康な皮膚を作る力を整える漢方薬などによる治療になります。Img_6703

 ステロイドやタクロリムス軟膏を塗っている方、中止したばかりの方などの受診も多く、リバウンドによる激しい症状にも対応しております。

ステロイドなどを塗っていた期間や濃度、個人の体質の違いによるものが大きいですが、一定期間、ステロイド剤などを塗り続けていた方は、少しずつ塗る量や回数を減らしてゆくことをお勧めしています。

 ステロイドやタクロリムス軟膏を急に中止しますと、リバウンドが起こり、皮膚の内側から炎症が噴き出してくる場合が多いですので、漢方薬を併用しながら、時間をかけて、減量していくことをお勧めしています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「酒さ・赤ら顔に漢方

「脂漏性湿疹に漢方」

☆従来からのPC用HPもご覧下さい。

「様々な皮膚炎に漢方2」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「最初は、鼻の周りの一部分が赤くなっていました。近くの皮膚科へ行って、ステロイドを塗ったら、すぐにきれいになりました。でも塗るのを止めると、また赤くなって、塗り続けていたら、広がってきました。そうしたら、タクロリムス軟膏を処方されて、塗っていましたが、また効かなくなってきました。」Ky26_06

 この方は、ステロイドとタクロリムス軟膏を塗っていられたので、漢方薬と併用しながら、少しずつ減らしす方向で、治療を開始しました。

 少しずつ塗る量を減らしたり、塗る間隔を少しずつ伸ばしながら、鼻の赤みや湿疹が減り始めました。

 ステロイドやタクロリムスの減量によるリバウンドも繰り返しながらも、少しずつ炎症が鎮まり、約1年くらいで、ステロイドやタクロリムスを完全に中止できるようになりました。

 塗らなくてもリバウンドによる皮膚炎の噴き出しが起こらない状態になりましたので、漢方薬も減らして、中止の予定です。

 「こんなにきれいに治るなんて、もっと早く来ていればよかったです。不安なので、漢方はもう少し続けます。」

 再発予防と美肌の為の漢方薬のみで、継続されています。Img_6705

「美肌の漢方Ⅰ」

「美肌の漢方Ⅱ」

「酒さ・赤ら顔に漢方

「脂漏性湿疹に漢方」

☆従来からのPC用HPもご覧下さい。

「様々な皮膚炎に漢方2」

2017年4月17日 (月)

男性不妊の運動率を改善する漢方

 不妊に悩む方に、体質改善の漢方治療を行っております。不妊の原因の約半分は、男性側にあると言われていますが、ご夫婦で、受診される方に比べて、女性の受診が圧倒的に多いです。Img_6689

 「男はいくつになっても大丈夫」という考え方が一般的でしたが、35歳ころから、精子の力が低下し始める事がわかってきました。

 個人差によるものが大きいですが、妊娠率を高める為に、ご主人も検査を受けられる事をお勧め致します。

 水戸部クリニックでは、男性不妊の方の体質改善の為の漢方治療を行っております。

◆精子の量が少ない

◆精子の運動率が悪い

◆精子の質に問題があるなど、造精機能障害

◆精路通過障害

◆射精、勃起障害

などの症状に、生殖機能を整え、活性化する漢方薬を処方しております。

患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、上記のような状態が改善される方が多いです。

「新潟の男性不妊に漢方」

「不妊症・不育症治療に漢方」

~*~*~*~

 先日、3年ぶりくらいに受診された患者さんのお話です。A302_016_2

 「以前もお世話になりました。無事に妊娠して、出産しました。女の子で2歳になりました。そろそろ二人目が欲しいと思いますので、またお願いします。」

 婦人科で、精子の量が少なく、運動率も低いと言われていた方です。漢方薬を服用されて、約3か月くらいで、精子の量が増え、運動率も劇的に改善された方でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬と、前回と同じように、自然妊娠の為のちょっとしたコツをお話しました。

~*~*~*~

 新潟市中央区の鳥屋野潟の桜です。雨の中を見に行って来ました。今日は、風が強いので、散り始めているかもしれませんcherryblossom

2017年4月15日 (土)

ハウスダストによる咳に漢方が効いた!!

 ハウスダストによると思われる咳などのアレルギー症状に、漢方治療が好評です。漢方薬は、長く飲み続けないと効果が現れないと思っている方がいらっしゃるようですが、症状によっては、即効する場合が多いです。Img_6387_2

 ある患者さんのお話です。

 クリーニング店で仕事をされている方です。

 「お客さんが持ち込まれたお布団をバサッと広げた時に、いつもよりたくさんのホコリが舞ったようでした。本当にすごい量が舞い上がった感じでした。その時にハウスダストを吸い込んだのだと思います。その日から咳込むようになりました。近くの病院に行ったら、抗菌剤を処方されました。2週間くらい飲みましたが、全然治らなくて、漢方がいいって聞いたので来ました。」

 咳や痰の状態やこの方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「すぐに治りました。仕事柄、またこうなる時もあると思いますので、もう少し頂けたらと思います。」A306_012

 この方は、早めに対応されましたので、一時的な症状で済みました。漢方治療を行っておりますと、慢性化した咳喘息の症状で受診される方が多いです。そのような場合は、体質改善の漢方薬との併用により、徐々に改善がみられる方が多いです。

 どのような症状でも早めの対応が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 「咳・痰・喘息に漢方」new

 「慢性閉塞肺疾患(COPD)に漢方」new

☆従来からのPC用HPもご覧ください。

 「長引くひどい咳や痰に漢方」 

~*~*~*~

 抹茶のデザートを頂いて来ました^^

 抹茶には、リラックス効果の他に、美肌やアンチエイジング効果もある事がわかってきました。海外でも人気が出ているようですね。

2017年4月14日 (金)

睡眠薬よりも眠れない原因を改善する事の重要性

 不眠に悩む方が多いですが、不眠の原因は、多様なものがあります。安定剤や睡眠薬の服用もよいと思いますが、それでも眠れないと、服用量が増えてしまう方は、不眠の原因を考えてみられるとよいでしょう。

 ある患者さんのお話です。自己判断で、睡眠薬の服用量を増やしていたようです。

 「めまいがして、ふらふらします。食欲もなくなって、どうなったのだろうと思って来ました。」

 診察時によくお話を伺ってみましたら、よほど眠れない時だけ服用していた睡眠薬を飲み切ってしまったとの事でした。寝つきが悪くなって、睡眠薬を追加して服用されていたそうです。Img_6616

 お話を伺っていますと、

 「寝るときになると、足が痛いようなしびれる感じがして、寝つきが悪いので、「まだ寝られない、まだ寝られない」と、睡眠薬を追加で、服用していたそうです。

 この方の場合は、日中は足のしびれや痛みは、全くないが、寝る時になると、足が病める(痛いような、しびれるような、所在に困るような感じ)が始まって、なかなか寝付けないのだとわかりました。

 寝る時は、若干体温が下がりますので、体が冷えて、筋肉や関節に痛みを感じる方がいらっしゃいます。

 日中は、足の痛むような感じがないので、寝る前だけ、血行を改善して、体を温める漢方薬を処方しました。

 「先生、足が温かくなったら、よく眠れるようになりました。睡眠薬が要らなくなりました。もっと早く相談すればよかったです。」Ky29_06_3

 不眠の原因は、多様なものがあります。日中の緊張やストレスが原因となっている方、体の冷えが原因となっている不調から、眠れない方、疲れすぎて、眠る体力すら残っていない方など、様々です。

 診察時に、よくお話を伺う事で、不眠の原因となっている体のバランスの乱れに気づく方が多いです。

 漢方薬は、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方になります。不眠だけではなく、他の不調も改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「不眠症を漢方で改善」

☆新しいHPを作成しております。順次新しいページを追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

~*~*~*~

Img_6619_2Img_6614_2 全国的に桜が満開ですね。

 数日前に、友人から写真が届きました。

 新潟も満開ですよ^^

2017年4月 9日 (日)

春に悪化したにきびに漢方

 春になると、皮膚炎やにきびで受診される方が多くなります。今でのスキンケアでは、改善が見られなくなった方、悪化して困っている方が、漢方外来を受診されます。

【冬の皮膚から春の皮膚への生まれ変わりが原因!?】

 春になると、にきびや皮膚炎が悪化しやすいのは、冬の皮膚から春の皮膚への入れ替わり(新陳代謝)が関係していると考えられます

 冬は、冬の乾燥や気温の低下から、お肌を守るために、皮膚表面の角質が厚くなっています。そして、皮膚表面の血流も悪くなっていますので、皮膚の新陳代謝も低下しています。

 春になり、温かい日が増えてくると、皮膚の新陳代謝が活発になりはじめ、皮膚表面の血流がよくなってきます。すると、皮膚の少し深い部分に留まっていた、老廃物や炎症物質が、皮膚表面に噴き出すことが多くなります。Ky39_01_3

【春は、自律神経系の乱れが起こりやすい!?】

 春は、寒暖の差が激しく、また、進学や就職、異動など環境の変化などが、自律神経系のバランスが乱しやすくなります。それにより、皮膚のバリアー機能がアンバランスとなり、外界からの刺激に敏感に反応しやすくなります。そのために、皮膚炎が悪化したり、にきびが悪化する方が多くなります。

【紫外線によっても皮膚が敏感に】

 3月頃から紫外線量が増え始めるので、紫外線による皮膚への影響が強くなります。

 紫外線によって、皮膚表面の角質が厚く、硬くなります。それにより、毛穴が詰まりやすくなるので、にきびができやすくなります。

 外出される時は、日焼けどめの使用をお奨めします。

【ニキビの性状、肌質、一人ひとりの体質に合わせた漢方治療】 

 赤みが強いにきび、黄色っぽいにきび、しろっぽい小さいにきび、黒ずんだにきびなど、にきびの性状や、乾燥肌、脂性肌、混合肌など、肌質に合わせた漢方薬が効果的です。

 にきびが出やすい方の体質に細やかに対応した処方が漢方薬にはあります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「にきびに新潟の漢方治療」

「大人にきびに漢方」

☆従来からのPC用HPはこちら

「にきび治療の漢方」

「大人にきび治療の漢方」

~*~*~*~Img_6494_2

 甘いものは、にきびによくないとは思いますが、我慢のストレスと天秤にかけてみました^^

2017年4月 4日 (火)

新学期の不安でお腹が痛くなる、学校へ行きたくない子供に漢方

 4月になり、新学期が始まりますね。

 この季節は、体調不良を訴えるお子さんが多くなります。頭が痛い、お腹が痛い、疲れるなどのご相談が増えます。新しい環境への期待と不安で、緊張するお子さんが多いです。

 新学期が始まったばかりは、焦ってしまう親御さんも多いようです。何日間かお休みして、休息を取らせてあげる事も大切ですが、学校や習い事を休んでみたり、リラックスしやすい環境を工夫したりされても症状が続く方に、漢方治療が好評です。

Img_6512_2◆朝、起きれない

◆頭痛や腹痛、めまいが多い

◆疲れやすい

◆イライラしやすい

◆集中力にかける

などの症状で、遅刻や早退の回数が増えたり、学校に行きにくくなるお子さんのご相談が多くなります。

◇季節の変わり目で、体調を崩している

◇ストレスや疲労の蓄積で、心身共に疲れる

◇人間関係のトラブルによる不安

◇緊張の糸が切れた

など、お子さんそれぞれの心身の不調となる原因が考えられます。A307_046_od_4

 繊細で感受性が高いお子さんに多く、周囲に気を使い過ぎて、疲れてしまう方が多いようです。

 漢方では、気のアンバランスと考える事ができます。目に見えない気(気力、気分、元気などと考えて頂けるとわかりやすいと思います。)を重要と考えます。

◆気分が、欝々している状態は気滞

◆気力が低下して、元気がない状態を気虚

◆イライラしたり、怒りっぽい状態を気逆

 この気の状態を整える漢方薬の服用により、緊張や不安が和らぐ場合が多いです。お子さんそれぞれの体調不良の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「小児の頭痛・腹痛・めまい・たちくらみなどに漢方」

「心に効く漢方」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「子供の病気に漢方」new Img_6542Img_6518Img_6546


~*~*~*~

 喜多方のピーナッツ屋さんに寄りました。

 ピーナッツソフトが、とてもおいしかったです^^

 ピーナッツプリンは、ピーナッツバターのように濃厚で、まろやかでした。

2017年4月 3日 (月)

花粉で喉が痛い、違和感がある

 花粉の季節に喉の痛みや違和感を感じる方の受診が増えます。鼻水や鼻づまりなどの症状を伴う方も多いですが、喉の痛みやイガイガ、違和感のみの症状で受診される方もいらっしゃいます。

 花粉症によって鼻がつまって、口呼吸になる事で喉が乾燥して痛みを感じている場合などが多いですが、

 喉の奥の方の口蓋扁桃に花粉が付く事で、アレルギー反応を起こして、喉の痛みやかゆみ、違和感を感じる場合があります。Img_6522

 また、喉の奥に鼻水が落ちている「後鼻漏」が原因となっている場合もあります。

 喉の痛みやかゆみ、違和感などの原因や体質に合わせた漢方治療が好評です。

 鼻づまりによる口呼吸などが原因となっている方は、鼻づまりを改善する漢方薬や喉に潤いを与える漢方薬などが効果的です。

 後鼻漏が気になる、後鼻漏によると思われる喉のイガイガ、痛みなどには、後鼻漏を改善する漢方薬などが効果的です。A306_032_3

 花粉症に処方される事が多い、抗ヒスタミン薬による口や喉の乾きによって、喉が痛くなったり、乾燥する方にも好評です。花粉症の症状に対応した漢方薬による眠気や口の乾きは起こりませんので、好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「後鼻漏に漢方」new

「花粉症の目のかゆみ、充血に漢方」new

「花粉症に体質改善の漢方」 Img_6524_2Img_6533

~*~*~*~

 先日、喜多方へ行ってきました。肌寒い日でしたが、喜多方ラーメンを食べて来ました。おいしかったです。

 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ