カテゴリー

« 帯状疱疹の後遺症でしびれが続いています | トップページ | 不妊治療を受けてられた方から妊娠のご報告2件!! »

2017年3月 7日 (火)

掌蹠膿疱症が完治しましたが、2年ぶりに再発

 掌蹠膿疱症が、漢方治療で改善される方が多いです。掌蹠膿疱症で受診される方は、ステロイドやタクロリムス軟膏などによる治療を受けられている方が多いですが、それらを中止したい、思うような改善がみられないというご相談を受け付けております。

 漢方による掌蹠膿疱症の治療は、ステロイドやタクロリムス軟膏などによるものとは違った視点からの治療になります。Img_6303_2

 掌蹠膿疱症は、手の平や足の裏などに、無菌性の膿疱が出る場合が多いですが、爪の中にも水疱やひび割れができて痛い方、爪自体が変形したり、剥がれてしまう場合もあります。

 手の平や足の裏に、膿疱として、老廃物が排泄されている状態です。皮膚表面の炎症を鎮めるだけではなく、膿疱を生じないような体質に整える事を考えます。

 ある患者さんは、漢方を服用されて、約3か月くらいで掌蹠膿疱症の症状が、ほぼ治っていましたが、2年ぶりに再発しました。様子を見ていましたが、範囲が広がって来たので、受診されました。

 体質的に、膿疱ができやすい方のようですので、症状が軽快しても体質改善の漢方薬のみの継続をお奨めしました。Ky25_20

 現在は、掌蹠膿疱症の再発する事がない状態を維持できています。

 この患者さんは、掌蹠膿疱症の症状が、比較的軽度でしたので、改善までの期間が、比較的早い方でしたが、膿疱の状態や体質によっては、長期間を要する場合もあります。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、長期間服用を続ける方にも好評です。

「新潟の掌蹠膿疱症治療に漢方」new

従来からのPC用HPはこちら 他の症状のページも充実しております。

「掌蹠膿疱症治療に体質改善の漢方」

« 帯状疱疹の後遺症でしびれが続いています | トップページ | 不妊治療を受けてられた方から妊娠のご報告2件!! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掌蹠膿疱症が完治しましたが、2年ぶりに再発:

« 帯状疱疹の後遺症でしびれが続いています | トップページ | 不妊治療を受けてられた方から妊娠のご報告2件!! »