カテゴリー

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

花粉でまぶたが腫れる

 花粉症の症状で受診される方が増えています。今年は、スギ花粉の飛散量が多いようです。こちら新潟県でも1月下旬くらいから、受診される方がいらっしゃいました。

 症状の軽減の為に、早めの服用を開始される方、東京や埼玉への出張から症状が始まった方が多かったです。Img_6302

 目のかゆみや瞼の腫れなどの症状に悩む方、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状も伴う方など様々ですが、目の症状が激しい方は、目薬や抗ヒスタミン薬による治療では、症状の改善がみられない方、辛い方多いようです。

 そのような方に、体の中から目の炎症を改善する漢方薬が好評です。一人ひとりの目の炎症や体質に合わせた漢方薬が効果的です。

◆まぶたが腫れる

◆目の周りやまぶたが、かゆい、腫れる

◆目がかゆい、充血している

◆涙が止まらない

◆目薬でかぶれる

などの症状に悩む方に、漢方薬が好評です。Ky17_10

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「花粉皮膚炎に漢方」

「花粉症の目のかゆみ・充血に漢方」

~*~*~*~

 先日、友人とランチに行ってきました。偶然患者さんとお会いしました^^

 水戸部クリニックから、わりと近いので、遠方からお友達と一緒に受診された方が、お昼を食べて帰られる事があるようです。

2017年2月25日 (土)

夜眠れない、昼間眠くなります。

  「夜眠れなくて、昼間眠いです。やりたい事がいっぱいあるのに、眠くて眠くて困っています。眠り薬を飲むと、昼間眠くなるでしょう。漢方で眠れるようになればと思いました。」

 と受診されました。70代の女性の方です。優しい雰囲気の笑顔が素敵な方です。Img_6295_2

 不眠の原因として

◆ストレスや緊張、心配などにより、神経が過敏になっている

◆疲労や加齢などによる体力低下により、眠る体力が不足している

◆ホルモンバランスの乱れ(更年期症状・疲労・ストレスによる)

などが考えられます。

 一人ひとりの不眠の原因となっている心と体のバランスの乱れを整える漢方薬が効果的です。

 患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方薬の服用により、体調が整い、自然な眠りが得られるようになる方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。A306_020

 この患者さんは、体力の低下により、寝つきが悪い状態と考えられました。体力を補い、体調を整える漢方薬の服用により、少しずつ体調が整い、よく眠れるようになりました。

 「体が軽くなった感じがします。よく眠れるようになって、気持ちがいいです。」

 疲労の蓄積や加齢により、眠る力が不足している場合があります。ご高齢の方に多いと思われますが、疲れが溜まっていたり、著しく体力が低下している方は、眠れなくなったり、眠りが浅いと感じる場合があります。

 体力をつけて、体調を整える漢方薬の服用により、疲れやだるさが改善され、快適な睡眠が得られるようになる方が多いです。

「不眠症・睡眠障害治療に漢方」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しています。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

2017年2月23日 (木)

片頭痛の薬が効きません。吐きます。

 急に始まる片頭痛、脈を打つような激しい痛み、動いただけでも痛みが増し、吐き気を伴う事もある。仕事や日常生活にも支障が出るという方に、体質改善の漢方薬が好評です。

 片頭痛は、頭の中の血管が拡張する事で起こると言われています。疲労やストレスなどが原因と考えられています。女性は、生理周期に伴って、片頭痛が起こる方が多いです。

◆ズキンズキンと波打つような痛みImg_6140_2

◆体を動かすと痛みが激しくなる

◆頭痛が起きる前に、チカチカした光が見える

◆吐き気を伴う、吐くこともある

◆片頭痛が起こると、寝込む、動けなくなる

などの症状に悩む方が多いです。

 鎮痛剤や血管の拡張を抑える片頭痛治療薬などによる治療が一般的ですが、片頭痛が起こってからでは効果が弱い、思うような改善がみられない方に、片頭痛が起こりにくい体質に整える漢方薬が好評です。

 ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬の服用により、片頭痛の頻度が減ったり、痛みが軽減される方が多いです。Ky15_11

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「頭痛・片頭痛治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しています。

「新潟の頭痛・片頭痛治療に漢方」new

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「片頭痛がひどくて、吐きます。片頭痛の薬も飲んでいますが、効きません。ご飯も作れなくなって、困っています。合わない薬が多いので、漢方がよいと聞きました。」

 この方は、生理前に片頭痛が起こる事が多いとのお話でしたので、女性ホルモンのバランスを整える漢方薬などを処方しました。

 季節や体調の変化に合わせて、漢方薬を変方したりする事で調整しました。

 少しずつ体調が整えられ、片頭痛の頻度が減り、痛みが軽くなり、現在は、片頭痛が起こらない状態を維持できています。

 「チーズを食べないようにしていましたが、心配しながら食べてみましたが、大丈夫でした。好きなので、我慢していましたが、もう我慢しなくていいみたいです^^」

「頭痛・片頭痛治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しています。

「新潟の頭痛・片頭痛治療に漢方」new

~*~*~*~

 チーズ、チョコレート、赤ワインなどが、片頭痛を誘発しやすいと言われていますので、控えめにされる事をお勧めしますが、この方のように、食べられるようになる方もいらっしゃいます。

2017年2月22日 (水)

お腹がムズムズして落ち着かない

 「お腹の中からムズムズ、もやもやと騒がしくなって、落ち着かなくなります。仕事中や家でもなります。夜中に目が覚めてもなります。いろいろ検査を受けましたが、異常がないと言われました。」

 疲労やストレスなどにより、自律神経の働きやホルモンバランスの乱れが生じて、動悸や息苦しさを感じる方が多いです。心臓神経症と呼ばれる症状です。

 一般的には、安定剤や抗不安薬などによる治療が多いようです。

 漢方では、奔豚気病(ほんとんき病)という症状に分類されます。おへその辺りから喉まで子豚が走り回るような感じと表現されています。Img_6038

 奔豚気病は、「気逆」の一つとして分類されます。漢方では、「気」を重要なものとして考えます。「気」とは、目に見えませんが、体の機能を動かすエネルギーのようなものです。元気の元と考えていただくとわかりやすいと思います。気は、全身を滞りなく巡っていると、血の巡りや水分代謝も滞りなく行われるので、心身の状態が安定します。 しかし、ストレスや疲労によって、気が逆に上昇している状態と考える事ができます。

 この方の体質に合わせた漢方薬の服用により、お腹の中から湧き上がるような騒がしさが鎮まり、落ち着いて仕事や日常生活が送れるようになられました。A306_081

医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。診察により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

2017年2月21日 (火)

子宮内膜症の出血がひどいですが、手術をしたくない

 子宮内膜症の症状が辛い方、できれば手術をしたくない方に、ホルモンバランスを整え、症状を軽減する漢方薬が好評です。

 子宮内膜症の症状として

◆激しい生理痛

◆経血が多すぎる、レバー状の塊のようなどろっとした経血が出る

◆生理の時に吐き気やおう吐、下痢になる

◆下腹部痛
などが多いです。Ky54_09
 
 日常生活に支障がない方は、そのまま様子をみている場合が多いですが、激しい生理痛や貧血になるほどの大量の生理出血が続く方などは、治療が必要となるようです。
 また、子宮内膜症が、不妊の原因となる場合もあると言われていますので、心配される方も多いようです。
 
 婦人科での定期的な検査を受けられる事をお勧め致します。
 
 ピルやホルモン療法が合わない方、おもうような改善がみられない方に、ホルモンバランスを整える体質改善の漢方薬が好評です。
 
 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。
 従来からのHPはこちら

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「子宮内膜症で、生理の時の出血がとても多いです。生理になるとなかなか出血が止まらなくて、貧血になります。止血剤でもなかなか止まらない時が多いです。婦人科で、この状態がいつまでも続くようなら、手術を考えた方がいいって言われました。

 できれば、手術はしたくないので、漢方でなんとかなればと思って来ました。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。どろっとした経血と大量の生理出血が続いていた方ですが、経血がサラサラしたものに変わり、生理出血の量が、日常生活に支障がない程度に改善されました。

 「体が温まって、すごくいいです。このまま続けていてもいいですか。」

 症状が改善されましたので、漢方薬の量を減らして、再発予防も兼ねて継続されています。

 漢方では、体の冷えを重要視しています。自覚していない方が多いですが、お腹や内臓の冷えが、生理痛や生理不順、子宮内膜症などが悪化する原因の一つとなっています。体を冷やさない工夫も大切です。Img_6209_2

 学会の帰りに、友人と食事をした時の写真です^^おいしかったです。

 従来からのHPはこちら

2017年2月20日 (月)

産後の花粉症、授乳中でも漢方を飲めますか

 授乳中の花粉症に、漢方薬が好評です。授乳中は、服用するお薬に気を使われる方が多いようです。

 漢方薬は、花粉症の症状に細やかに対応した処方になります。Img_6211_2

◆鼻水が止まらない

◆鼻がつまる

◆眼がかゆい、充血する

◆副鼻腔炎になり、鼻の中が痛い

◆のどがイガイガする

◆花粉による皮膚炎にも対応しております。

 花粉症の症状改善のための漢方薬は、抗ヒスタミン薬とは異なり、眠気や喉の乾きなどの症状が起こらないことも人気の一つです。

~*~*~*~

Ky1122 久しぶりに受診された患者さんのお話です。

 「無事に出産しました。1か月検診が終わって、外へ出るようになったら、花粉症が始まりました。以前に頂いていた漢方がよく効いていたので、また下さい。」

 カルテを確認しましたら、不妊治療で漢方薬を服用されていた方でした。

 『わあ ご出産されたのですね。よかったです。』

 「そうなんです。先生の漢方で、妊娠できました。出産して、家の中に居て外へ出なかったので、今年は大丈夫かなぁと思っていたのですが、久しぶりに外へ出たら、てきめんでした。鼻がムズムズっとしたと思ったら、この状態です。鼻水が止まらなくなりました。また、同じ漢方を頂けますか」

 不妊治療と併行して漢方を希望される方が多いです。基礎体温が安定しない方、多能性卵巣、卵管水腫、子宮筋腫、子宮内膜症などの症状などのご相談も多く、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 子宮や卵巣の状態を整え、妊娠しやすい体質に整える漢方薬が好評です。

 花粉症や風邪、膀胱炎など、授乳中の体調不良に、漢方治療を希望される方が多いです。また、産後から始まった体調不良の改善にも効果的な漢方薬がございます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、子育て世代のお財布にやさしいです。お気軽にご相談下さい。

「花粉症を体質改善の漢方で」

☆新しいHPを作成中です。

「耳・鼻・喉の症状に漢方」new

「産後の体調不良に漢方」new

「女性の健康と美しさのための漢方」new

~*~*~*~

 学会に出かけた帰りに、いちご大福を並んで買いました^^ おいしかったです。行列を素通りできないタイプかも・・・(笑)

2017年2月19日 (日)

だるい、やる気が起きない、イライラします

 「やる気が起きません、気分が沈みます、イライラします、だるいです。」

 新潟の冬は、欝々とした気分になる方が多くなります。全国的に比べますと、新潟県はうつ症状の方が多いようです。

 その原因の一つとして、新潟の気候が原因ではないかと言われています。新潟の冬は、ほとんど毎日のように曇りが多いです。雨や雪の日がほとんどです。昼間でも薄暗い日が多いです。空が暗く重いと、気分も沈みがちになりやすいのではないかと言われています。Img_6155_2

 漢方には、「身心一如」という考え方があります。心のバランスが乱れると、食欲が低下したり、体調不良や痛みとなって現れることもあります。また、疲労の蓄積や体調不良が続くことで、イライラや気分の落ち込みとなって現れる事があるとの考え方です。

 漢方では、「気」を重要なものとして考えます。「気」とは、目に見えませんが、体の機能を動かすエネルギーのようなものです。元気の元と考えていただくとわかりやすいと思います。気は、全身を滞りなく巡っていると、血の巡りや水分代謝も滞りなく行われるので、心身の状態が安定します。 しかし、ストレスや疲労によって、気の状態は、不安定になりやすいです。

 「気」の状態や体調に合わせた処方により、気の巡りや体調が整い、気分の落ち込みや体調不良が改善される方が多いです。

 一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるのが漢方薬です。診察により、患者さんそれぞれに合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「情緒不安的気味の時の漢方」

「心に効く漢方」 A307_070

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「12月に入ってからなんとなくやる気が起こらなくて、仕事の集中力がかけています。忙しかったので、疲れているだけだと思っていましたが、寝つきが悪いし、疲れが取れません。強い薬は飲みたくないので、漢方でよくなればと思いまして、受診しました。」

 年齢的なパワーダウン(60代後半の方です)もあり、疲労の蓄積やストレスによる気力の低下がみられましたので、気力を補い、体調を整える漢方薬を処方しました。

 少しずつ体調が整い、気力が回復してくる感じがされたそうです。

 「どう表現したらよいかわかりませんが、なんかこの辺りから、日に日にエネルギーが戻ってくるような体が温かくなるような感じがしました。もう少し続けたいと思いますので、お願いします。」

「情緒不安的気味の時の漢方」

「心に効く漢方」

2017年2月18日 (土)

腹痛が治らない、薬を飲んでも効きません

「ずっとお腹が痛い状態が続いています。婦人科も受診しましたが、異常がないと言われました。お腹の痛み止めも漢方薬も処方されましたが、治りません。もう2か月も続いています。食欲もなくなっています。」

 触診をしながら、痛む場所を確認しましたら、右だったり、左になったり、おへその真ん中になったりと、その時々で移動している事がわかりました。

 このような場合は、ストレスや緊張による場合が多いです。漢方では、「気滞」と言われる状態です。

 「気」の滞り、「気」とは、気分の気(元気や気力などと考えていただけるとわかりやすいです)が、気は、滞りなく体中をめぐることで、心身の働きを整える役割をしています。

 この気の巡りが滞ったり、昇り過ぎたり、消耗することで、気のアンバランスを生じます。この方の場合は、気がお腹の辺りに滞って、移動するお腹の痛みになっていると考えられました。Img_6040

 ストレスや緊張が原因となっている事がありますと、お話しましたら、

 「実は、自分の親と同居していますが、最近主人との関係があまりよくなくて・・・。子供の事もいろいろと心配な事がありまして、もやもやとしていました。」

 この方の体質に合わせて、気の巡りを改善する漢方薬を処方しました。

 2週間後に、再度受診されまして、Ky21_03

 「先生に処方して頂いた漢方を飲んで、3日くらいで、すぐにお腹の痛みがなくなりました。いいかな~と思って、中止したら、またなんかお腹が変な感じがして、慌てて飲みました。食欲が戻って、なんでもおいしく食べられるようになりました。」

 改善がみられていますので、漢方薬の量を減らして、イライラしたりストレスが続いている時に調節して服用される事をお勧めしました。

「過敏性大腸症候群に漢方」

☆新しいHPを作成中です。 

「便秘・腹痛に体質改善の漢方」new

「過敏性大腸症候群に漢方」new

~*~*~*~

 先日、ご家族の方の受診に付き添いで来られました。

 「とっても体調がいいです。なんでおいしくてかえって食べ過ぎちゃって困ります(笑)」

2017年2月17日 (金)

不妊症に効く漢方は、これがよいと聞きましたが・・・

 「ネットで調べたのですが、不妊症には、この漢方がよいと書いてありますが、私が今飲んでいる漢方を変えた方がよいのかもしれないと思いました。」

 と、スマホの画面を見せて下さいました。Img_6125_2

 不妊症に効果があると言われている漢方薬は、多くの種類があり、ネット上でも、「不妊症にはコレ」という情報があふれているようです。

 その患者さんは、多嚢胞性卵巣、子宮筋腫があり、生理出血に血の塊が混じる方でした。

 『そうですね。間違ってはいませんが、○○さんの体質には、こちらの漢方薬の方が体質に合っていると思いますよ。生理出血の状態は、最近はいかがですが。』

 「そういえば、血の塊が出なくなって、鮮血に変わっています。」Ky63_14

 『○○さんは、多嚢胞性卵巣や子宮筋腫があり、血の塊が混じる経血がありましたので、このこちらの漢方薬を処方しています。この漢方の中のこの生薬の働きが、とてもよい効果を発揮しています。ネットでお調べになられた漢方薬には、この生薬が含まれていませんので、○○さんの状態は、ここまで整えられなかったと思いますよ。^^』

 「なるほどー、そうなんですね。すみません余計な事を言ってしまって・・・。」

 『いいえ、ご不安があれば、ご遠慮なくおっしゃって下さい。^^』

 妊娠ご希望の方が、大勢受診されますが、焦ってしまう方が多いです。お気持ちはわかりますが。

 多嚢胞性卵巣や子宮筋腫、子宮内膜症などがある方、ホルモンバランスが乱れている方など様々ですが、漢方では、その症状の改善により、妊娠しやすい体質に整える事から始めますので、基礎体温やホルモンバランスの乱れなどが整うまでに、何か月が必要になる場合が多いです。Img_6129

 個人差によるものも大きく、何年も妊娠しないと受診された方が、漢方薬を処方して、2週間くらいで、すぐに妊娠されて、びっくり!!という事もありますが、妊娠しやすい状態に子宮や卵巣の状態が整えられるまでには、少し時間がかかる場合が多いです。

 長年の経験から、一人ひとりの症状や体質に合わせて、漢方薬それぞれに含まれる生薬の働きや組み合わせを熟考して処方しております。

 西洋薬とは異なり、漢方薬の場合は、「この症状にはこの漢方薬」という事にはなりにくいので、漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談される事をお勧めします^^ 

 ご不安やご質問は、お気軽にご相談下さいね。疑問や不安を抱えながら服用されるのは、よくありませんので、ご遠慮なく、ご相談下さい。水戸部クリニックでは、患者さんのつらいお気持ちに寄り添った診療を心がけております。

「不妊症・不育症治療に漢方」new

「子宮内膜症・多嚢胞性卵巣に漢方」new

「男性不妊に漢方」

従来からのPC用HPはこちら

「不妊症治療に漢方」

Img_6133_3~*~*~*~

 先日、瓢湖に行ってきました。ちょうど白鳥が、えさを食べて戻ってくる時間でした。鳥インフルエンザの予防のために、柵がされていて、遠くから見ることはできませんでした。

 白根周辺の田んぼで、えさをついばんでいる姿の方が、近くで見る事ができますね(笑)

2017年2月16日 (木)

子供が花粉症に!!マスクを嫌がります。漢方でマスクいらずに

 「子供が鼻をズルズル、目もかゆがっています。まぶたがこんなに腫れてしまって、花粉症でしょうと言われましたが、マスクを嫌がります。あまり薬が効いていないみたいです。漢方がいいと聞きましたが、子供でも飲めますか。」

 小児の花粉症を発症する方が、年々増えています。花粉が飛び始める時期が、風邪やインフルエンザが流行する時期と重なるので、はっきりと判断がつかない場合が多いようですが、熱もなく、鼻炎症状や目のかゆみなどが続いているお子さんは、医療機関を受診されることをお勧めします。Img_6146

【子供の花粉症は鼻づまりが多い!?】

 花粉症の症状として、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが一般的ですが、子供の場合は、鼻づまりが多い傾向にあります。鼻腔が狭く、鼻水も大人に比べると粘り気のある鼻水が多い傾向がありますので、鼻づまりを起こしやすいです。鼻づまりは、見た目ではわかりにくいですが、口を開けたままでいる(口呼吸)をしている事などが指標となりますので、よく観察してあげる事が大切です。

【頻繁に鼻を触る、鼻血を繰り返しているのは、鼻づまりが原因!?】

 鼻がムズムズしていたり、頻繁に鼻を触っている事も鼻づまりによる場合が考えられます。鼻を触り過ぎて、鼻血が出ることもあります。A306_008

【鼻づまりで睡眠不足!!?】

 鼻がつまっていると、眠りの質が低下して、日中の集中力が低下することもあります。日中ぼーっとしていることが多い場合は、鼻づまりがあるかもしれません。

【目のかゆみ、充血、まぶたの腫れは、花粉症かも!?】A306_064

 大人に比べ、花粉の時期に目の症状が出るお子さんが多いです。目の充血やかゆみ、まぶたや目の周りの腫れなどの症状を伴うお子さんが多いです。頻繁に目をこすっていたら、花粉によるアレルギー性結膜炎かもしれません。 

 子供の花粉症の治療は、大人と同じように、抗ヒスタミン薬の内服やステロイドの点鼻薬、目薬などによる治療が一般的ですが、効果が弱いと感じる方、薬が合わない方、体質改善をしたい方に、漢方治療が好評です。

 花粉症のための漢方薬は、鼻炎症状に細やかに対応しております。漢方では、『花粉症にはこの漢方』というのではなく、鼻水の状態、つまりの度合い、喉の痛みの有無、目の炎症の状態の違いなどに、細やかに対応した処方があります。

 抗ヒスタミン薬とは異なり、眠気や喉の乾きが起こりませんので、日常生活に支障が出にくく、大変好評です。Ky52_151_2

 マスクを嫌がるお子さんが多いようですが、漢方で症状が改善され、マスクなしで過ごせるお子さんが多く、大変喜ばれています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 症状が激しい時は、抗ヒスタミン薬や点鼻薬、目薬等との併用もできます。

「子供の花粉症・アレルギー性鼻炎に漢方」

「花粉症に漢方」

☆新しいHPを作成しております。順次新しいページを追加しております。

「子供の鼻炎・花粉症・ちくのうに漢方」new

2017年2月15日 (水)

アトピー高校生 もう少しで漢方も卒業かな

 漢方薬によるアトピー治療を行っているクリニックです。高校生くらいになると、体力がついて、体だけでなく、皮膚の抵抗力もついてきますので、アトピー症状の改善に勢いがついてくるお子さんが多いです。

 ステロイドを使いたくない、中止したい方のご相談が多いです。漢方治療と併行して、少しずつステロイドの使用料を減らして、漢方のみの治療となり、漢方も卒業となる方が多いです。Img_6222

 あるお子さんが初めて受診されたのは、高校1年生の時でした。

 野球部で日焼けして悪化、汗で悪化となって、ステロイドを塗ってもかゆくてたまらないと受診された日の事を覚えています。

 夏から秋にかけては、ジュクジュクした浸出液を改善する漢方薬や日焼けと汗による炎症を改善する漢方薬で対応しました。

 かゆみが激しい時は、手袋を外さないように、手首部分をガムテープで留めて寝ていたそうです(涙)

 少しずつジュクジュクした浸出液が出なくなると、冬の乾燥によるかゆみが始まりました。ステロイドを塗る量は少しずつ減っていましたが、かゆみが強く辛そうでした。

 乾燥と皮膚の炎症を改善する漢方薬などで対応して、保湿剤を塗る量も少しずつ減らすことができるようになりました。

 アトピー症状が改善され始めると、幼少期からのアトピーの痕・色素沈着が気になるので、改善したいとのお話になりました。

 アトピーの炎症によるかゆみやイライラが改善されると、ほとんどの方は、色素沈着(くろずみ)や傷跡などの改善を希望されるようになります。A303_026

 アトピーの炎症がほとんど出なくなりましたので、色素沈着を改善する漢方薬のみに変方して、継続されています。

 「高校も卒業ですね。そろそろ漢方も卒業してもよいと思いますよ。」

とお話をしましたら、お母様が、

 「飲まないと不安になるみたいです。」

 季節の変わり目、風邪をこじらせたり、試験前のストレスで一時的に悪化したりと、大変な時期もありましたが、諦めずに、漢方を続けて下さった結果です。

 高校を卒業されて、新しい生活がスタートすると、漢方も忘れちゃうかもしれませんねwink

「アトピー性皮膚炎に漢方」

「思春期・大人のアトピー」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟のアトピーに漢方」new

「思春期から大人のアトピーに漢方」new

~*~*~*~

 バレンタインデーは、たくさんチョコをもらえたのかな?イケメンの青年に成長されています^^

2017年2月14日 (火)

花粉による蓄膿症状に漢方

 花粉症の症状で受診される方が増えています。くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状から始まり、鼻の奥の副鼻腔に炎症が起こると、

◇ネバネバした黄色い鼻水、緑色の鼻水が出る

◇鼻水の嫌な臭いが気になる

◇鼻づまり、鼻をかんでもかみきれない

◇においがわからない

◇鼻水がのどの奥に垂れてくる(後鼻漏)

◇鼻の周りや目の奥が痛い

などの症状に悩む方が多いです。

 漢方では、副鼻腔炎の症状や体質に細やかに対応しております。Img_6179

◆鼻水が多い方には、鼻水を改善する漢方薬

◆鼻づまりが多い方には、鼻の通りを改善する漢方薬

◆黄色や緑色の鼻水は、鼻の中の炎症を鎮める漢方薬

など、蓄膿症(副鼻腔炎)の症状や体質の変化に細やかに対応しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。A306_025

「ちくのう(副鼻腔炎)治療を漢方で」

「後鼻漏治療の漢方」

~*~*~*~

 今日は、バレンタインデーですね。一足先に、ご苦労様チョコを職員と一緒に頂きました^^ 

2017年2月13日 (月)

前立腺が痛い時の漢方

 前立腺の痛みの原因として、前立腺炎、尿道炎、精嚢炎、前立腺がんなどによる場合があるようですが、検査をしても異常がない方、痛みが辛い方に、漢方治療が好評です。

 前立腺から肛門の周辺部分(会陰部)に、前立腺、尿道、精嚢、直腸がありますので、炎症が起こると痛みを感じたり、肛門の痛みや違和感などを感じる場合があります。

 会陰部の痛みや違和感を感じる方は、泌尿器科等で、検査を受けられる事をお勧め致します。

 検査を受けても特に異常がない方、思うような改善がみられない方に、前立腺の炎症や陰部の炎症を鎮める漢方薬が効果的です。Img_6143

 前立腺から肛門周辺部、陰嚢、足の付け根の辺りが

◆痛い、重い感じ

◆チリチリとした灼熱感、ヒリヒリ、ビリビリする感じ

◆モゾモゾするような感じや不快感

などの症状に

◇排尿痛

◇尿の出が悪い

◇トイレが近い

◇腰が痛い

などの症状を伴う方も多いです。Ky22_28

 漢方では、前立腺炎や尿道炎などの炎症の改善に効果的な処方が多くの種類があります。診察により一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

「男性特有の病気・症状に漢方」new

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「前立腺が痛いです。肛門の辺りがもぞもぞする感じも続いています。便意が続いていて気分が悪いです。泌尿器科は、何か所も受診しましたが、異常はないと言われるばかりで、漢方しか頼れるものがありません。助けて下さい。」

 顔色が悪く、辛そうな表情をされていました。年齢も考慮しまして(70代後半の方です。)、漢方薬の処方量を少なめにして、経過をみました。

 体力の低下がみられましたので、最初は、体調を整える漢方薬を中心に処方し、体調のに合わせて陰部の炎症を改善する漢方薬に変方しました。

 少しずつ体調が整い、陰部の痛みや違和感が改善されました。異常に激しかった便意も正常になりました。

 「もっと早く来ていればよかったです。2年も治らなかったんですよ。でも先生に出会えてよかったです^^」

 こちらこそ、信じて漢方薬を続けて下さってありがとうございます^^

 中止するのが不安との事で、服用量を減らして、継続されています。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

「男性特有の病気・症状に漢方」new

2017年2月11日 (土)

頭痛でこめかみがズキズキする時の漢方

 こめかみがズキズキする頭痛は、筋緊張性頭痛や偏頭痛の場合が多いです。

 鎮痛剤を飲むと胃が痛くなる、飲み続けるのが不安という方に、体質改善の漢方薬が好評です。

 頭痛の原因や体質に合わせた漢方薬が効果的です。Img_6139

【偏頭痛】

 頭の片側が痛むことが多いですが、両側が痛むこともあります。

 ズキズキやガンガンと表現されることが多く、脈打つように痛み、吐き気を伴うことが多いです。

 女性の場合は、生理周期に伴って、偏頭痛が起こる方もいらっしゃいます。

【筋緊張性頭痛】

 首や肩のこりによる筋肉の緊張により起こります。めまいや眼の疲れを伴うこともあります。
 後頭部から頭全体が締めつけられるような重苦しい痛みです。

 今の季節は、寒い日が続いているので、背中を丸めている方が多く、肩に力が入ってますので、血行が悪くなり、肩こりに伴って、筋緊張性頭痛が悪化する方が多いです。Ky15_09

 漢方の視点から、頭痛や偏頭痛の原因となっている体のバランスの乱れは、一人ひとり異なります。診察によって、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「頭痛・偏頭痛治療の漢方」

☆新しいHPを作成しております。順次新しいページを追加しております。

「頭痛・偏頭痛治療に新潟の漢方」new

~*~*~*~

 雪の中の椿が美しいですが、お店の窓のステンドグラスも素敵でしたので、写真に撮らせて頂きました。

2017年2月10日 (金)

しめ鯖にあたった!!

 「先生~、またサバにあたっちゃいました~。」

と、診察室に入って来られました。ご家族が作ったしめ鯖にあたったそうです。

 「しめ方が甘かったのか、ほんのさっき吐いて、顔がこんなになっちゃって・・・。前の時に出してもらった漢方がよく効いたので、またあれを下さい。」Img_6149

 漢方薬は、魚や貝にあたった時に効果的な香蘇散という処方があります。紫蘇の葉が、蘇葉(そよう)として含まれています。

 紫蘇の葉は、太古の昔から魚の毒消しとして日本に伝わっていたそうです。お刺身のつまと一緒に紫蘇の葉がのせられている事が多いですが、これは、彩の為だけではなく、昔からの知恵だったようです。

 この患者さんは、その日はぐっすりと眠れて、翌朝すっきりと出勤されたそうです。

 遠方から漢方外来に受診される方が多いですが、ご近所の方も様々な症状がきっかけとなって、漢方ファンになられる方が多いです。Ky52_03

 じんましん、ぎっくり腰、打撲、アレルギーなどの急性症状などに、漢方薬を併用しますと、早い改善に驚かれる事が多いです。

 難しい症状に悩む方の受診も多く、鍛錬の毎日です^^

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

~*~*~*~

 先日カルパッチョを食べました。紫蘇の葉はのっていませんでしたが、食べられるお花・エディブルフラワーがのせられていました。おいしく頂きました^^

2017年2月 9日 (木)

花粉の季節のアトピー症状に漢方薬

 花粉の時期に皮膚が痒くなったり、皮膚症状が悪化している方は、花粉によるアレルギーの場合もあります。また、アトピーと花粉症を併発している方もいらっしゃいます。

 鼻炎症状や目のかゆみなどの症状もある方、皮膚炎のみの方など様々ですが、漢方薬による体質改善が効果的です。Img_6153

花粉の季節に、

◇湿疹や皮膚の炎症が出始めた

◇アトピーが悪化した

◇顔や首、手足など、花粉がつきやすい部分だけに皮膚炎が出ている

◇目の周りがかゆい、ただれる

◇鼻の下や鼻の周りの湿疹が悪化する

 鼻炎症状が軽い方の場合は、風邪と思っていて、花粉症の症状に気づきにくい方も多いです。

 皮膚の炎症やかゆみが辛い方、思うような改善がみられない方、ステロイドなどを使いたくない方、中止したい方が、漢方治療を希望されています。

Photo_3
 皮膚症状は、患者さんそれぞれによって、とても複雑で、「アトピーにはこの漢方」というわけではありません。また、体調や季節変化、改善の過程で、症状が変化しますので、それに合わせて、処方を変方する事により、細やかに対応する必要があります。

 診察により、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を検討しております。体の中から健康な皮膚を作る力を整える事が大切です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「治りにくい皮膚症状を漢方で改善」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「新潟の皮膚炎に漢方皮膚科・水戸部クリニック」

~*~*~*~

 お店の天井から繭玉が飾られていましたので、写真に撮りました。蚕の繭ではなく、米粉を型に入れて焼いた最中のようなものに、色を付けているようです。五穀豊穣を祈る飾りです。

2017年2月 8日 (水)

漢方を飲まなくなったら、怒りっぽくなったね!?

 漢方薬は、症状に対して処方されるのではなく、証(その時の症状や体質)に合わせて、処方されますので、一つの漢方薬がとても幅広い多様な症状に対応している場合が多いです。

 生理前になるとイライラしやすい、怒りっぽくなるなどの症状は、女性ホルモンの影響による場合がありますので、生理痛や生理不順を改善するための漢方薬の服用により改善される事が多いです。

 女性ホルモンのバランスを整える漢方薬には、多くの種類がありますので、生理痛や生理周期、冷えの状態、イライラや落ち込みなどの症状に細やかに対応しています。Img_6115

 ある患者さんは、生理痛と生理不順で受診されていました。漢方薬の服用により、生理周期が整っていました。体調もよかったので、3週間くらい漢方薬がなくなったまま、飲まずに過ごしてられたそうですが、激しい生理痛が再発したそうです。

 「調子がいいからとちょっとサボっていたら、また激痛になりました。毎日のイライラがひどくなって、だんなと大喧嘩になりました。職場の人にも、『また怒りっぽくなったね』と言われてしまいました。やっぱり漢方が効いていたんですね。」
A307_075_2
女性のための漢方薬は、多くの種類があります。一人ひとりの体質や症状に細やかに対応できるように、処方を検討しております。女性ホルモンのバランスを整える漢方薬は、PMS症状や更年期症状の改善にも対応しております。

 美肌効果やアンチエイジング効果のある処方も多く、体質や症状に合わせて、漢方薬を組み合わせる事で、女性の多様な悩みを解消する欲張りな処方が多いです^^

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Img_6118

「女性のための漢方」

☆新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

「女性の健康と美しさのための漢方」new

~*~*~*~

 漢方を再開したら、激しい生理痛がまた改善されて、日常的なイライラが減ったそうです^^ ご夫婦仲良くが一番ですね。

2017年2月 7日 (火)

イクメンの育児疲れには漢方!!

 「肩が重くて、夕方になると痛くなり、仕事が辛くなります。家に帰るとぐったり疲れています。なにかお薬はありますか。」

 よくお話を伺ってみますと、生まれたばかりのお子さんがいらっしゃって、お風呂に入れたり、上のお子さんを寝かしつけたりと、イクメンパパさんでしたhappy01shine

 疲労を回復し、体力を補う漢方薬などをこの方の体質に合わせて処方しました。Img_6178

 2週間後、

 「とても楽になりました。3人目も頑張ろうねって、言ったら、まだ早いと妻に怒られました(笑)」

 疲れやだるさに効果的な漢方薬があります。一時的な疲れやだるさ、慢性化した症状にも効果的です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「疲労倦怠感・体調不良に漢方」

☆新しいHPを作成中です。

「疲労倦怠感・慢性疲労症候群に漢方」new

~*~*~*~

 もうすぐバレンタインデーですね。このパパさんもチョコレートをもらえるのでしょうね^^ イクメンの奥様がうらやましいですhappy01

 ビートル型のチョコを見つけたので、おいしく頂きました。Myチョコですheart04

2017年2月 6日 (月)

漢方は、長く飲み続けないと効かない?花粉症に即効する事が多いです^^

 花粉症の症状で受診される方が、少しずつ増えています。新潟県の花粉飛散予報では、2月の下旬のようですが、少量の花粉が飛び始めているようです。今年は、症状が出るのが早いと受診されています。

 漢方薬は、長く飲み続けないと効果が出ないと思っている方がいらっしゃるようですが、花粉症などの症状には、即効する場合が多いです。サラサラとした水っぽい鼻水の場合ですと、服用されて、15分から30分くらいで、効果を実感される方が多いです。

 症状や体質、その時の体調にもよりますが、鼻炎症状には、即効を実感される方が多いです。Img_6059

 花粉症の時期に多い症状として

◇鼻水が止まらない

◇鼻が詰まって息苦しい、口呼吸になる

◇粘り気の強い鼻水が治らない、黄色や緑がかった鼻水が続いている

◇鼻の奥に鼻水があるのがわかるが、鼻をかんでも出て来ない

◇のどの奥に、鼻水が落ちる

◇目がかゆい、充血する

◇喉がイガイガ、チクチクする

◇鼻水が出て、咳込む

などの症状があります。

 抗ヒスタミン薬による治療が一般的ですが、効きにくい、眠くなる、口が乾くなどの症状に悩む方に、漢方薬が効果的です。

 漢方では、花粉による鼻炎症状に細やかに対応しております。

Ky17_01_3例えば、

◆サラサラした水っぽい鼻水には、水分代謝を改善する漢方薬

◆鼻づまりの方には、鼻の中の炎症を鎮めて、鼻の通りを改善する漢方薬

◆目のかゆみは、アレルギー性結膜炎の炎症を鎮める漢方薬

◆喉の奥に落ちる鼻水、後鼻漏に対応した漢方薬がございます。

◆喉のイガイガも体質に合わせた漢方薬で細やかに対応しております

◆咳が出る方には、咳の状態に細やかに対応した漢方薬

また、花粉による皮膚炎やかぶれにも対応した漢方薬がございます。

 一人ひとりの症状や体質に細やかに対応できるので、オーダーメード処方と呼ばれる事があります。

 漢方薬は、一般的な抗ヒスタミン薬とは異なる働きで、花粉症の症状に作用しますので、眠気が起こらないと、好評です。

 症状に応じて、抗ヒスタミン薬や目薬、点鼻薬との併用もできます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「花粉症に漢方」

「アレルギー性鼻炎を漢方で改善」

☆新しいHPを作成中です。順次ページを追加しております。

「治りにくい耳鼻科症状を漢方で」new Img_6063

~*~*~*~

 カプチーノを注文したら、ハートのラテアートが描かれていました。新潟でもラテアートで作って下さるお店がありました^^

 バレンタインデーが近いですものね。チョコレートを買いに行こうかしら、自分用に( *´艸`)

漢方外来を新潟で続ける理由、魅力とは

 漢方薬による治療は、万能ではありませんが、症状の改善や苦痛を和らげ、生活の質の改善(クオリティー・オブ・ライフの向上)の為に必要な場合が多いと思います。一般的な西洋薬と漢方薬を必要に応じて、バランスよく使う事で、体に優しい治療となると考えております。

 漢方薬のみで改善される症状もあるでしょうし、痛みや炎症が激しい時は、鎮痛剤や抗炎症剤などと漢方薬を併用し、症状が軽減されたら、少しずつ漢方薬のみに移行して行くなど、患者さんそれぞれの症状やその時の体質などに合わせて、細やかに処方を調節する事が大切と考えております。

 「この症状に効く漢方は何ですか。」、「ネットで調べて、私の症状には、この漢方薬がよいと思いましたが、効果がありませんでした。」と言われる事があります。

 漢方は、西洋医学の考え方とは異なる視点で、不調の原因となっている体のバランスの乱れを整える治療となります。症状や体質によって、心や体の不調や治りにくい症状を改善する漢方薬を検討しております。Img_6062

 長年の経験から、その方の体質や症状に合わせた漢方薬を熟考しております。非常に難治な方もいらっしゃいますが、改善を実感されない場合は、患者さんのお話に耳を傾けて、処方を再検討しております。

 漢方薬は、万能ではありませんが、西洋薬のみの治療では改善がみられない方、副作用が辛い方、心配な方の一助になりえるお薬だと思います。

 難しい症状で受診される方も多く、改善を実感されるまでに時間がかかる方もいらっしゃいますが、

 「漢方を飲んでみてよかったです。よくなりました。漢方を続けていてよかったです。もっと早く来ていればよかった。」

と、おっしゃって頂けますと、本当に幸せな気持ちになります。患者さんと共に、続けて来てよかったと思います^^

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、通常のお薬と同じように処方されますので、経済的なご負担が軽減され、服用しやすいと思います。

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方をよさを活かした医療を行っております。

 辛いお気持ちに寄り添ったご相談しやすい環境を心がけて、日々の診療を行っております。

従来からのPC用HPはこちら

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

新しいHPはこちらです。新しいページを順次追加しております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

2017年2月 4日 (土)

いぼ痔が漢方で劇的に楽になりました。

 いぼ痔の辛い痛み、腫れの改善に漢方薬が好評です。手術をしないで改善したい方の受診が多いです。痔の痛みや灼熱感は、本当に辛いと思います。その思いに寄り添った診療を心がけております。

 漢方では、痔は、お血(血流の滞りが生じている)と考えられます。治療には、血流改善効果のある駆お血剤と呼ばれる漢方薬を中心とした処方による治療になります。

 便秘が多い方には、お通じを改善する生薬が含まれる漢方薬、下痢が続いて痔が悪化した方には、腸や肛門部を引き締める効果のある生薬が含まれる漢方薬などを中心に処方しております。

 いぼ痔の炎症の状態、腫れ、灼熱感、痛み、下痢や便秘の状態、その時の体調や体力の有無などに合わせて、処方を検討しております。Img_6034_2

 いぼ痔は、排便時のいきみや便秘、妊娠、出産などによって肛門に負担がかかり、直腸や肛門の部分に血行が悪くなり、うっ血することによって、腫れることでできます。また、疲労の蓄積やストレスなどによって、悪化する場合もあります。

 診察により、一人ひとりの症状や体質に合わせて、細やかに対応できるのが漢方薬です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「若いころから痔です。風邪をひいて下痢が続いてから悪化しました。家族の入院などがあり、疲れています。毎日のように、病院へ様子を見に行っていますし、仕事もあって、何がなんだかわからない毎日です。痔がひどくなって、座れないし、立っていても痔が痛いし、痔の薬も効かなくなって、もうどうにも言いようがないです。

 北区(新潟市)から来ましたが、1時間くらいかかりました。車のシートもドーナツクッションをしいて、運転して来ました。いやあ辛かったです。」

 お腹の調子を整え、痔の腫れや血流改善の漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「先生、劇的に楽になりましたよ。アルコールを飲むと悪化して、次の日に悪化して、苦しくなるのですが、漢方を飲むようになったら、それほどひどくならなくなりました。安心して飲めます(笑)

 あのひどくなった時の漢方がまた、よく効きました。すごくよくなったので、その漢方は、残っています。」Ky22_26

 いぼ痔の腫れや炎症を鎮める漢方薬を毎日服用されて、悪化した時に追加で服用する漢方薬を処方していました。

 いぼ痔が改善されていますので、悪化して灼熱感が辛い時に服用して頂く漢方薬が残っているそうです。

 痔の症状が改善されてくると、この方のように、漢方薬の服用量が減らせる方が多いです。そして、調子が悪い時に追加することで調節がしやすいので、慣れてくると、ご自身の痔の状態に合わせて、上手にコントロールされる患者さんが多くなります^^

「痔の治療に体質改善の漢方薬」

☆新しいHPを作成中です。よりわかりすいページを作成しております。

順次新しいページを追加しております。

「切らない痔の治療に漢方」new

2017年2月 3日 (金)

頻尿・尿漏れは、新潟の漢方で改善

 頻尿や尿漏れに悩む方が多いようです。仕事などで、長時間、席を外せない方は、大変でしょう。Img_6039_2

 先日、食品工場で仕事をされている方が受診されました。

 「寒くなってからトイレの回数が多なりました。間に合わず漏れる事もあります。今までこんな事はなかったのですが、去年の12月に入ってから、急に頻尿になりました。食品加工の仕事をしているので、その度に着替えて、トイレに行かなければならないので、大変です。」

 『周囲の目も気になりますよね。』

 「そうなんです。自分ばかり何度も抜ければ、流れを止めてしまいますから、気になります。」

 頻尿の原因としていくつか考える事ができますが、この方の場合は、気温の低下による冷えや加齢によると思いました。

 体の中から温め、排尿などの機能を整える漢方薬を処方しました。

 「頻尿は、すぐに治りました。大雪が降って、来れなくて、漢方がなくなって、3日くらい飲まなかったら、また頻尿が始まったんです。やっぱり効いているんだと思いました。

☆新しいHPを作成中です。

「尿漏れ・頻尿・過活動膀胱に漢方」new

従来からのHPは、こちら

「尿漏れ・頻尿などの尿のトラブルに漢方」

 頻尿の症状や体質は様々です。A306_129_2

◆昼も夜もトイレの回数が多い

◆夜になるとトイレに頻繁に起きる

◆寒い季節にトイレの回数が多い

◆緊張するとトイレに行きたくなる

など様々ですが、診察により頻尿の原因や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟の冬は冷え込みますので、冬は冷えによると思われる症状に悩む方の受診が多くなります。冷えによる症状についてのページも掲載しておりますので、ご覧ください。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

 新しいHPを作成中です。順次新しいページを追加しております。

 従来からのHPはこちら 様々な症状のページがあります。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

2017年2月 2日 (木)

何年も治らないにきびに漢方!!

 「にきびは、治らないものでしょうか。抗生物質を飲んで、最初はよかったのですが、だんだん治らなくなって、もう何年も経ちます。塗り薬で悪化します。友達に紹介されて受診しました。」、

 赤みが強く、白く脂っぽいにきびが、おでこ、頬、鼻の周りに、出ていました。便秘があり、2週間出ない事がほとんどとのお話でした。Img_6041

 便秘もにきび悪化の原因の一つとなっていますので、お通じを改善する漢方薬とにきびの炎症を鎮め、脂っぽいにきびに対応した漢方薬を処方しました。

 2週間出なかった便秘が改善されました。下剤成分の入っていない漢方薬で、便秘が改善されました。お腹が痛くなる事もなく、毎日とてもよいお通じになりました。

 にきびの赤みが少しずつ改善され、脂っぽいにきびが小さくなりました。

 大きいにきびが出にくくなり、ご本人が気にされていた毛穴の開きも改善を実感されています。

 にきびの治療は、抗生物質や抗菌剤による治療が一般的ですが、長期間使用を続けると、にきびの原因菌(アクネ菌)が耐性を持ってしまい、効きにくくなる場合があります。抗生物質や抗菌剤の使用は、短期間にとどめる場合が多いです。

 抗生物質や抗菌剤を使いたくない方の受診も多いです。

 一人ひとりのにきびの状態や体質に合わせた漢方薬が効果的です。Ky26_02

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「にきびに新潟の漢方治療」new  

 よりわかりやすいページを作成しています。順次新しいページを追加しております。

 従来からのHPは、こちら 他の症状のページも充実しています。

「にきび・吹き出物治療に漢方」

~*~*~*~

 便秘の改善にホットサラダがお奨めです。冷えの改善にも効果的です^^

2017年2月 1日 (水)

新潟の酒さ治療に漢方外来

 酒さが治りにくい方に漢方治療が効果的です。顔の赤み、にきびのような赤いブツブツ、毛細血管が広がって、赤い糸くずのように浮き出ていたりする症状です。症状が進行すると、膿疱が盛り上がって、鼻の頭がコブのようになる場合があります。温度差や日光に長い時間あたるなどの刺激などによって、ほてりや赤みが増したりする場合が多いようです。

 はっきりとした原因はわかっていませんが、皮脂腺や毛細血管の異常増殖やステロイド剤の長期連用によると言われています。

 酒さの皮膚の炎症や体質は、一人ひとり異なりますので、診察により、皮膚の炎症を鎮めて、皮膚の血流などを改善する漢方薬を処方します。Img_6044

 「酒さに効く漢方は何ですか。」と言われる事がありますが、漢方は、西洋医学の考え方とは異なる視点で、体全体のバランスの乱れから、酒さの原因となっている体のバランスを整える漢方薬による治療となります。症状や体質によって、酒さの症状を改善する漢方薬を検討しております。

「酒さ・赤ら顔に漢方」new  新しいHPを作成中です。

新しい病気・症状についてのページを追加しております。

従来からのHPもご覧ください。

「乳児湿疹・赤ら顔・酒さ・あかぎれなど多様な皮膚症状に漢方」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。お近くの医療機関で、同じ漢方薬を1年くらい服用されていたそうですが、改善がみられる事がなく、疑問を感じられて、当クリニックへ受診されました。

 鼻と鼻の周り、頬の辺りが赤く、細洛(毛細血管が糸くずのように、チリチリと浮き上がった状態)がみられました。

 ステロイドやタクロリムス軟膏を塗るとチクチク、ヒリヒリする。乾燥して突っ張るが、保湿剤で悪化するとのお話でした。

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 皮膚の炎症を鎮めて、皮膚表面の血流改善の漢方薬などを処方しました。酒さの方の皮膚の乾燥は、炎症による熱で、部分的な乾燥が起こっている場合がありますので、保湿剤で、悪化してしまう事があります。Ky26_06

 少しずつ顔の赤みが治まり、顔の乾燥が改善されている事を実感されました。

 細洛の消失までには、時間がかかりましたが、少しずつ改善がみられ、ほとんと目立たない状態になりました。

 酒さの治療には、長期間を要する場合が多いですが、1,2か月くらいで、処方の再検討を行っております。軽快がみられれば、同じ処方で継続する場合もありますが、あまり変化がないようでしたら、処方を変方して経過を診ております。

 また、酒さや酒さに伴う湿疹やにきびなどの皮膚炎、乾燥など、皮膚の状態の変化に合わせて、漢方薬を変方することで、少しずつ改善を実感される方が多いです。

「酒さ・赤ら顔に漢方」new  新しいHPを作成中です。

新しい病気・症状についてのページを追加しております。

従来からのHPもご覧ください。

「乳児湿疹・赤ら顔・酒さ・あかぎれなど多様な皮膚症状に漢方」

~*~*~*~

 桜の花のジュースを飲んで来ました^^ 

 山桜の皮は、桜皮(オウヒ)と呼ばれて、漢方薬に用いられています。咳止めや湿疹の改善などの効果があります。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ