カテゴリー

« 保温肌着で肌が乾燥!? | トップページ | 子供の咳が夜だけひどい »

2016年12月 8日 (木)

胃癌手術後の後遺症(ダンピング症候群)に漢方

 胃癌手術後からの吐き気、腹痛、下痢、めまい、どうき、だるさなどの症状は、ダンピング症候群と呼ばれ、胃を切除した方に起こりやすい症状です。

 食事療法や胃薬などによる対応が中心となりますが、思うような改善がみられない方、食欲が回復しない方、だるさが続いていて辛い方に、胃腸や体全体のバランスの乱れを整える漢方薬が好評です。

 胃の切除手術を受けらた方は、胃から分泌されるホルモン(グレリン)や胃酸、ペプシンなどの消化液の分泌が減りますので、食欲が低下したり、消化吸収力が低下しますので、胃痛や食欲不振、だるさなどのダンピング症候群に悩む方が多いです。

 手術後から長期間が経過しても、体調が回復されない方の受診が多いです。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「手術後の違和感、ひきつれなどに漢方」 Img_5296


☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応

「胃がん手術後の生活の質を改善」new

「内科・胃腸症状に漢方」new

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 胃癌で、胃を全摘されて、3年経過していましたが、食が細く、食べるとすぐに下痢になり、空腹時のお腹の張りやゴロゴロが続いていた方です。

 食事は、奥様がしっかりと工夫されていましたし、お腹の薬も何度も変えて頂いていたそうですが、改善がみられなかったそうです。

 知り合いの方のご紹介で、当クリニックへ受診されました。

 少しずつ食事の量が増えて、下痢もしなくなり、お腹の症状も改善されました。現在は、漢方薬の服用量を減らして継続されています。

 「先生、調子がよくなったので、2,3日さぼったら、またおかしくなって、慌てて飲み始めました。3年も治らなかったのに、いいと思って調子に乗ったら、また戻りそうになりました。漢方が効いているんですね。止められません (^^)」

« 保温肌着で肌が乾燥!? | トップページ | 子供の咳が夜だけひどい »

.胃の症状」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/64593729

この記事へのトラックバック一覧です: 胃癌手術後の後遺症(ダンピング症候群)に漢方:

« 保温肌着で肌が乾燥!? | トップページ | 子供の咳が夜だけひどい »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ