カテゴリー

« お酒を飲むと、むくみがすぐ出る方に漢方 | トップページ | 流産を繰り返していましたが、漢方を飲んで無事出産できました。 »

2016年10月 3日 (月)

認知症の予防に漢方薬!!介護をされているご家族に喜ばれています。

 認知症の改善に漢方薬が使われるようになっています。症状の度合いや患者さんそれぞれの体質などにもよりますが、症状の軽減や進行のスピードを緩やかにする効果が得られている方が多いです。

 漢方治療を行っている水戸部クリニックです。

 多様な症状の方の受診が多く、患者さん一人ひとりの症状の改善に、日々奮闘しております。

 認知症の症状に悩むご家族の方からのご相談も多く、細やかに対応できるように、よくお話を伺う事で、お気持ちに寄り添った診療を行っております。

 今回は、認知症になる可能性が高いと言われた患者さんのお話です。

 2,3か月前から、鬱のような症状が出始めて、検査を受けられたそうです。脳の一部で萎縮が認められ、認知症に移行する可能性があると言われたそうです。Ky61_06

ご家族の方と一緒に受診されました。

 物静かな男性でした。元々穏やかな性格の方だったそうですが、少し前から、イライラが強くなり、落ち込んでいる事が多くなったそうです。

 脳外科での診断も受けて、少しでも進行を遅らせる事ができればと、受診されました。

 体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 少しずつイライラや落ち込みなどが減り、以前のような元気を取り戻されたそうです。体力もついて、お腹回りがゆったりして来たそうです。

 風邪を引きにくく、体調もよいとの事で、継続して服用されています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 認知症の方のイライラ、気分の落ち込み、暴言や暴力、不眠、食欲不振、体調不良など、様々な症状の改善に、漢方薬が効果的です。

 漢方薬は、病気ではないけれど、病気の一歩手前のような状態(未病)を改善する効果が高いです。認知症の予防も兼ねて、体調を整える漢方薬を服用されている方も増えていいます。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」 Img_0083_2_2

新しいHPを作成中です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

« お酒を飲むと、むくみがすぐ出る方に漢方 | トップページ | 流産を繰り返していましたが、漢方を飲んで無事出産できました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« お酒を飲むと、むくみがすぐ出る方に漢方 | トップページ | 流産を繰り返していましたが、漢方を飲んで無事出産できました。 »