カテゴリー

« じん帯が断裂してました。 | トップページ | 遠隔診療の受付開始しました。 »

2016年10月12日 (水)

掌蹠膿疱症が治ってます。漢方で完治を目指して

 掌蹠膿疱症に、漢方治療を行っております。掌蹠膿疱症は、治りにくい皮膚疾患と言われていますので、改善までに、長期間を要する方も多いですが、体質に合わせた漢方薬の服用により、症状が改善される方が多いです。

 ある患者さんのお話です。

 「難病なんですよね。どこへ行っても良くならなったのですが・・・、接客業なので、どうしても人前で、手を見せる事が多いので、気になっています。」

 手の平は、びらんと水疱、膿疱、浸出液で、ただれたように暗紫色になって、表面の皮膚がむけていました。

 足は、裏側だけではなく、足の甲まで、びらんと浸出液で、ジュクジュクしていました。

 皮膚の炎症を鎮める漢方薬と体質改善の漢方薬を処方しました。

 手の平、足裏の膿疱、水疱が少しずつ減り、びらんの改善が見られ、健康な皮膚の部分が増えて来ました。

 しばらく継続されていましたが、ほとんど症状が出なくなりました。Ky39_33_2

 毎年夏に悪化していたそうですが、今年の夏は、全く症状が出なくなり、掌蹠膿疱症だった事すら忘れていたそうです。

 血圧のお薬を飲まれているので、定期的に受診されていますが、先日受診された際に、

 「そういえば、夏終わったんですね。いつも夏にひどくなっていたのに、全然ブツブツ出て来なかったので、忘れてました。」

 掌蹠膿疱症の症状が漢方により、軽減される方、漢方薬も必要なくなるくらい改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。遠方からの方の受診も多いです。」

新しいHPを作成中です。

「掌蹠膿疱症に漢方」new Img_4945

PC用HPは、こちら 他のページも充実しています。

「掌蹠膿疱症治療の漢方」

~*~*~*~

 かまぼこです。 食べるのがもったいなかったですが、おいしく頂きました^^

« じん帯が断裂してました。 | トップページ | 遠隔診療の受付開始しました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.皮膚症状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掌蹠膿疱症が治ってます。漢方で完治を目指して:

« じん帯が断裂してました。 | トップページ | 遠隔診療の受付開始しました。 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ