カテゴリー

« 流産を繰り返していましたが、漢方を飲んで無事出産できました。 | トップページ | 掌蹠膿疱症が治ってます。漢方で完治を目指して »

2016年10月 7日 (金)

じん帯が断裂してました。

 ある患者さんが受診されました。いつもの漢方薬が、なくなったと受診された時の会話です。

 「ママさんバレーで、怪我をしてしまいました。じん帯が切れてしまって、入院して手術してきました。入院中もいつもの漢方を飲み続けていましたが、後になって、大丈夫だったかな~って、思いましたが、もう飲んじゃったんで、どうすることもできませんけど(笑)大丈夫だったんでしょうか。」Ky30_12

 『ちょうどよかったですね。この漢方は、打撲や怪我などの炎症や腫れを軽減する効果もありますので、手術後の腫れや痛みの軽減にも効果がありますので、飲んでいてよかったですね。

 こちらでは、骨折や打撲、歯科治療後の腫れに、服用される患者さんも多いです。』

 一つの漢方薬が、一つの病気に対応しているのではなく、多くの薬効がありますので、多様な症状の改善に効果があります。

 ネットなどで、調べて、「私には、この漢方がいいと思って、飲んでみたら、合わなかった、下痢した、ぐったりしてしまった。」

どのご相談を受ける事がありますが、漢方薬は、「症状=病名」 となる場合だけではありませんので、効果がないばかりか、他の不調が起こってしまう事もありますので、漢方に詳しい医師または、薬剤師にご相談されることをお勧めします。

 漢方は、経験処方になりますので、長年の経験の積み重ねによって、よりよい処方をすることができます。

 水戸部クリニックでは、一人ひとりの症状や体質に合わせて、細やかに対応できるように、日々努力を続けております。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」PC用HPImg_0086_3

☆新しくモバイルフレンドリーサイト作成中です。より充実した内容になっております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

« 流産を繰り返していましたが、漢方を飲んで無事出産できました。 | トップページ | 掌蹠膿疱症が治ってます。漢方で完治を目指して »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

痛み、しびれ、関節痛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じん帯が断裂してました。:

« 流産を繰り返していましたが、漢方を飲んで無事出産できました。 | トップページ | 掌蹠膿疱症が治ってます。漢方で完治を目指して »