カテゴリー

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

太ももの外側が痛い

 「太ももの外側が痛い、手や物が、軽くあたっただけでも痛い、長く歩いていると痛くなる。」

 このような症状は、腰や座骨神経の痛みによる場合や太ももの外側を走る神経の痛みなどが考えられます。

 鎮痛剤や湿布などでは、思うような改善が見られない方に、漢方治療を行っております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Ky45_121

 漢方の視点から、患者さんそれぞれの痛みの原因となっている体のバランスの乱れを整える処方を検討しています。

 痛みを感じる部分は、血行がよくない状態になっている場合が多いですので、一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を処方しております。

「こんな症状に漢方・整形外科疾患」

新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応です。

「痛み・しびれ・むくみに漢方」new

「神経痛・神経障害性疼痛に漢方」new

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「太ももの外側が痛いです。特に朝、起きた時に痛い事が多いです。整形外科へ行って検査をしてもらいましたが腰も脚もなんともないと言われました。でも、痛くて困っています。

 知り合いに紹介されて来ました。

 長く歩いていると、もうこの辺がつっぱって、痛くなる感じがします。なんともないからって言われても、痛いのは痛いんです。」

 診察により、この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後、

 「だいぶ楽になりました。時々治ったかなあ と思うくらい痛みを忘れる日がありました。肩が痛くて、首も動かしにくい感じも気になります。」

 漢方薬を一種類変方しました。

 「先生、聞いて下さい。もう全然痛くなくなって、嬉しくて嬉しくて、先生に電話しなくちゃって、思いながら、あれもしたい、これもしようって、動き回っていたら、膝をグキッって、やっちゃいました。少しだけ痛み止めを頂けますか。調子に乗りすぎちゃって、失敗しました。でも、脚は痛くないですよ。」Img_0085_3

「こんな症状に漢方・整形外科疾患」

「痛み・しびれ・むくみに漢方」new

「神経痛・神経障害性疼痛に漢方」new

ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

2016年10月25日 (火)

子どものサメ肌に漢方薬

 子供の乾燥肌によるかゆみ、サメ肌の改善に漢方治療が効果的です。

 かゆみが強くて、引っ掻き傷が出来たり、血がにじむまで、掻いているうちに、毛穴が凸凹と盛り上がって、皮膚全体が、硬くなって、ゴワゴワして、厚くなった皮膚にも対応しております。

◆皮膚全体がカサカサして、かゆい

◆細かいブツブツした色味のない湿疹が出ている

◆ヘパリン類似物質やワセリン、尿素系の塗り薬などを塗っても、かゆがる、すぐ乾く

◆かゆみで、イライラして、寝つきが悪いKy27_01_3_3

◆皮膚が厚くなって、ゴワゴワしている

◆ステロイドが合わない、中止したい

などのご相談が多いです。

 ザラザラした皮膚やゴワゴワと厚くなった皮膚を一般的に、サメ肌と表現している方が多いようですが、尋常性湿疹、魚鱗癬などと呼ばれる皮膚炎になります。

 遺伝による場合もありますが、アトピーなどアレルギー体質などにより、皮膚を掻き続ける事で、皮膚の角質


が剥がれて、皮膚の新陳代謝の乱れが生じていることなどが原因となっている場合もありますので、一人ひとりの皮膚の状態や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「赤ちゃん・子供の乾燥肌」 Img_5078_2Img_5079

☆新しいHPを作成中です。

「子供の乾燥肌・サメ肌に漢方」new

ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

2016年10月24日 (月)

睡眠薬を飲み続けるのが不安

 眠れない、寝つきが悪い、途中で目が覚めるなど、悪夢を見て目が覚める事が多い、不眠に悩む方が多いです。

 睡眠薬や精神安定剤を飲み続ける事が不安、翌日にだるさや眠気が残って、困る方に、漢方薬が好評です。

 漢方では、不眠の原因を心身のバランスの乱れによると考えますので、一人ひとりの体質に合わせて、自然な眠りが得られるように、体調を整える漢方を処方します。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【不眠の原因となる心と体のバランスの乱れは様々】Ky53_04_3

◆ストレスや緊張が、続いていて、眠れない

 ストレスや緊張により、日常的にイライラしやすい方に多いです。悪夢を見ることが多いという方もいらっしゃいます。

 ストレスや緊張を発散する効果のある漢方薬などが効果的です。

◆神経質な方に多い不眠

 「自分は、神経質な傾向がある」と言われる方が多いです。日常的に、小さな物音に驚く事が多く、寝ていても目が覚める事が多い方です。

 過敏になってしまっている神経を鎮める漢方薬などが効果的です。

◆だるさや疲労感が強い方の不眠

 疲れが溜まっている方、体力が低下している方に多い不眠です。疲労の蓄積や虚弱体質などが原因となっている方、ご高齢の方の体力低下が原因となっている場合などが考えられます。

 意外に思われるかもしれませんが、眠るということは、体力が必要なので、激しい体力の消耗が続いている方は、眠れなくなったり、眠りが浅いと感じる方がいらっしゃいます。

 体力をつけて、体調を整える漢方薬などが効果的です。

◆更年期の不眠

 ホルモンバランスの乱れによる、イライラ、不安、不眠などの症状に悩む方が多くなります。女性に多いと思われている更年期障害による症状ですが、男性更年期による不眠にも対応しております。

 一人ひとりの症状や体質に合わせて、ホルモンバランスを整える漢方薬などが効果的です。

「更年期症状に漢方」new Img_4708

「男性更年期に漢方」new

◆トイレに起きる

 夜間頻尿に対応した漢方薬が効果的です。

◆足や背中が熱くなって、眠れない

 足や背中がほてる方、カーッと熱くなる方、足がむずむずして、気になって眠れない方にも対応しております。

◆肩や腰の痛みで眠れない、目が覚める

 寝ている時に、関節の痛みが強くなり、目が覚める方のご相談も受け付けております。

 上記のように、不眠には様々な原因が考えられますが、診察により、一人ひとりに合わせた漢方薬が効果的です。

「不眠症に漢方」

~*~*~*~

 体が冷えて、眠れない時は、温かいスープなどもお奨めです。根菜類やショウガなどのスープもいいですね^^

2016年10月20日 (木)

起立性調節障害に漢方

 朝、起きられない、めまいや立ちくらみが多い、だるい、食欲がない、などの症状は、中学生や高校生のお子さんに多い症状です。

 起立性調節障害(OD)と言われる症状に、漢方治療を行っております。

 生活習慣の改善や血圧を上げるお薬などによる治療が一般的ですが、思うような改善が見られない方、お薬が合わない方の受診が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

【起立性調節障害の症状】 

◆立ちくらみ、立っていると気分が悪くなる、めまいがする

◆だるい、疲れやすい

◆朝起きにくく、午前中調子が悪い

◆食欲がないA307_046_od_3

◆動悸がする

◆頭痛、腹痛が多い

◆イライラしやすい

◆なかなか眠れない

◆突然意識を失う事がある

◆乗り物酔いしやすい

 自律神経のバランスの乱れによって起こります。血圧や心拍のコントロールが上手くできない状態が起こります。体の成長が激しい成長期のお子さんに多いです。小学校高学年くらいから、中学生、高校生くらいまでのお子さんに多いです。

 周囲からは、わかりにくい症状ですので、怠けていると誤解されやすい症状ですが、ご本人にとっては、とても辛い症状です。

【東洋医学の視点から、お子さんそれぞれに合わせて漢方薬が効果的】

 起立性調節障害は、漢方では、急速な成長によるエネルギー不足の状態に陥っていると考えます。

 「気虚」 気とは、気分の気、元気の気など、生命エネルギーのようなものの不足状態による食欲不振、気分の落ち込みなど

 「気滞」 気のめぐりが悪い状態、ストレスなどによるイライラ、不眠など

 「血虚」 体全体に栄養を与えるものの不足状態、滞りなどにより、慢性的なだるさや不眠などが起こります

 上記のような状態が、複雑に絡み合って起こっているお子さんが多く、診察により、お子さんそれぞれの体のバランスの乱れを整える漢方薬の服用により、少しずつ症状が改善される方が多いです。

 一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬と共に、ご家族の方のご理解も大切です。

PC用HPは、こちら

「子供の頭痛、めまい、立ちくらみに漢方」 Img_5046


Img_5029_2Img_5045☆新しいHPを作成中です。

「起立性調節障害に漢方」new

2016年10月18日 (火)

アトピーが再発しました。

 幼少期に治っていたアトピーが、社会人になったり、出産後に、再発したりする場合があります。

 環境の変化によるストレスや疲労の蓄積などが、原因となっている場合が多いです。

 幼少期のアトピーは、消化器系や代謝機能の未熟さなどが、原因となっている場合が多く、思春期を過ぎる頃から、軽快し、治る方が多かったのですが、近年、成人期になって再発する方、突然発症する方が増えています。Ky14_22jpg1_2

 ステロイド剤などによる治療では改善が見られない方、合わなかった方が漢方治療を希望して受診されます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 アトピーなどの皮膚炎以外に、鼻炎症状や喘息などの他のアレルギー症状も併発している方が多いです。全身的な免疫力のバランスの乱れが原因となっていると考える事ができます。

 成人期のアトピー性皮膚炎の原因は、幼少期の場合よりも体質や生活環境なども多様になりますので、より細やかな対応が必要になります。

 患者さんそれぞれの症状や悪化する季節や生活習慣などを細かく伺う事で、細やかに対応することを心がけております。

 例えば、

◆仕事や勉強などにより、睡眠不足や体が休まらない日が続いて、発症、再発した方

◆生理周期に伴って悪化、軽快を繰り返す方

◆学校や職場環境などが変わってから、発症、再発した方

◆ストレスを強く感じると悪化する方

◆週末など、疲労がピークになると悪化する方

◆高温になる環境や低温になる環境で過ごす時間が長い方、水仕事が多い方など、職場環境も、体や皮膚に与える影響が違います。

◆タバコや趣向品による影響(止められない方が多いです。)

◆食生活、栄養バランスの乱れ

など、様々な事が、アトピー再発や悪化の原因と考える事ができます。

 職場環境や生活環境など、変える事が不可能な場合が多いですので、お話を伺う事で、細やかに対応した処方を検討しております。

「思春期以降のアトピー性皮膚炎」 Img_4718_1

☆新しいHPを作成中です。

「大人のアトピー治療の漢方」new  スマホ、携帯、PC対応

~*~*~*~

 食事は、バランスよく・・・たまには、ちょっとおいしいものも ^^

2016年10月17日 (月)

インフルエンザ予防接種、子供の接種時期はいつ?

 おはようございます。

 新潟の水戸部クリニック・ブログ担当です^^

 10月も半ばを過ぎましたが、今年もインフルエンザ予防接種をされる方の出足がのんびりしています。暖かい日が多く、

 「インフルエンザの予防接種は、まだ早いのでは?」

と思っている方が多いようです。例年の事なのですが・・・。

 インフルエンザ予防接種を受けてから、体の中で、抗体ができるのは、2週間くらいかかります。小学生以下のお子さんの場合は、1回の接種だけでは、しっかりとした抗体ができにくいので、2回接種が推奨されています。A308_021

 1回目と2回目の間隔は、4週間くらいあけると、効果が高まります。

 インフルエンザが流行し始めるのは、12月下旬から3月頃までなので、小児の方は、10月中の接種がお勧めです。

 ワクチンの効果は、約5か月の間は、持続します。

 インフルエンザ流行のニュースを見て、慌てて接種に来られる方もいらしゃいますが、予防接種を受けても、抗体ができる前に、インフルエンザに感染していまう場合がありますので、早めの接種をお奨め致します。

「インフルエンザ予防接種」PC用HP

☆新しいモバイルフレンドリーサイトを作成中です。より詳しい内容になっています。

「新潟のインフルエンザ予防接種 2016」

 インフルエンザ治療に漢方薬も好評です。抗インフルエンザ薬を飲ませたくない方、授乳中の方にも好評です。Img_5030_2Img_5027_2Img_5028_2


「インフルエンザと漢方」PC用HP

☆スマホ、携帯、PC対応ページ

「インフルエンザ症状に漢方」new

2016年10月16日 (日)

乳がん手術後の体調不良に漢方

 乳がんの手術後の体調不良に、体調を整える漢方薬が好評です。手術後の患部の腫れや痛みの軽減のご相談も受け付けております。

 手術後に一定期間が経過しても、腫れや痛みが続いている方、抗がん剤治療などによる体調不良、体力が回復しない方、免疫力の低下により、風邪をひきやすくなったり、皮膚炎が治りにくくなったりと、様々な不調に悩む方がいらっしゃいます。

 このような方に、患者さんそれぞれの症状や体調に合わせた漢方治療が効果的です。

 手術による体力の消耗、ストレスによるイライラや気分の落ち込みにも対応しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

PC用HPはこちら

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯、PC対応です。より詳しく、わかりやすいページを作成中です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

「手術後の痛み、腫れ、後遺症に漢方」new

~*~*~*~A307_055

 ある患者さんのお話です。

 乳がん手術後に胸や腕の腫れや痛みが、なかなか改善されないとの事で、受診されました。ホットフラッシュや微熱が続く時が多く、体のだるさもが続いていました。再発予防したいとのご相談でした。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 2週間後

 「漢方を始めてから、3日後くらいから、異常なほてり(ホットフラッシュ)が、少し楽になったことに気づきました。まだ腕の腫れは、よくわかりません。」

 継続されて、1か月後

 「腕の腫れが引いています。血管が浮き出るような汚い感じが、少しきれいになって来ました。嬉しいです^^ 」

 少しずつ体力も回復され、腕の腫れや痛みが鎮まりましたので、再発予防の漢方薬を中心に変方しまして、現在は、服用量を減らして、継続されています。

~*~*~*~

 乳がん手術後から、風邪をひきやすくなり、ものもらい(麦粒腫)が、何か月も治らない方が受診されました。

 目を開けているのが、辛いほど大きな麦粒腫(ものもらい)が出来て、目薬だけでは改善がなく、何度も切開しても、また再発を繰り返しているそうです。

 この方の体質に合わせて、免疫力を高めて、回復力を高める漢方薬などを処方しました。少しずつ、ものもらいが、できにくくなり、漢方中止となりました。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」 Img_5024

☆新しいHPを作成中です。

「目の周りの湿疹・かゆみに漢方」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new  スマホ、携帯、PC対応

ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

2016年10月14日 (金)

10月になると咳が出て止まりません。咳喘息に漢方

 「毎年10月になると、咳が出て、11月初旬まで続きます。吸入薬が効きません。夜も咳が続いていて、眠れません。」

と受診された患者さんがいらっしゃいました。

 ステロイド吸入薬を使っても、咳が止まらず、喉に刺激を感じるとの事で、漢方治療を希望されて、受診されました。

 近年、増加傾向にあると言われる咳喘息と思われます。咳喘息は、はっきりとした原因がわかっていないようですが、アレルギー反応によって、気道に炎症が起こるためと考えられています。

 空咳が1か月以上続く、一定の季節だけに症状が出る方、1年以上続いている方など様々ですが、体質改善の漢方薬により改善される方が多いです。

 漢方では、気管支の炎症を鎮める処方と、アレルギー体質改善の為の処方が効果的です。咳喘息が起こる原因となる体のバランスの乱れを整える(体質改善)ことが大切です。

Ky18_12_2_3

 咳や痰の状態に合わせた漢方薬が効果的です。ステロイド吸入薬が合わない方、使いたくない方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 この方の体質に合わせた漢方薬の服用により、激しい咳がほどんど出なくなり、よく眠れるようになられました。

「長引く咳・痰に漢方」PC用HP Img_5022

 新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応です。

「咳、痰、喘息、気管支炎に漢方」

2016年10月13日 (木)

産後に意識が遠のく、そんな時の漢方

 産後の体調不良が、なかなか回復しない方が、受診されます。検査を受けても異常がない場合が多く、疲労とストレスで、精神的にも参ってしまう方が多いようです。

 だるくて起きる事ができない方、やる気が出ない方、イライラする方、落ち込んでしまう方など様々ですが、中には、意識を失うように、眠り込んでしまうという方もいらっしゃいます。A307_069

 先日も、授乳中や少し横になった途端に、記憶がなく眠り込んでしまって、困っている方が受診されました。

 ご自身ではどうすることもできませんし、眠り込んでしまった後の赤ちゃんの事も心配になるとの事でした。

 個人差がありますが、出産による体力の消耗が激しく、半年以上経っても回復しない方がいらっしゃいます。

このような症状に、出産で消耗した体力を回復し、体調を整える漢方薬が、効果的です。患者さんそれぞれの体質や症状に合わせた漢方薬が効果的です。

 この患者さんは、2週間後に受診された時には、体力の回復を実感されました。1か月ほどで、漢方中止としました。

 産後からの体調不良、イライラ、気分の落ち込み、脱毛、アトピーの再発、悪化など、多様な症状に悩む方に、産後の体調を整え、体力を回復する漢方薬が好評です。 

PC用HPは、こちら「新潟の産後疲れ治療の漢方」

新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応です。

「産後の症状に漢方」new

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。Img_5017

 新潟は、稲刈りが終わり、秋の花粉症や乾燥肌などの方の受診が増えています。季節の変わり目で、喘息などのアレルギー性疾患の方の受診が増える季節です。新潟の季節変化や患者さんそれぞれの体質に合わせた漢方治療を行っております。

 ビリケンさんが我が家に仲間入りしました^^

2016年10月12日 (水)

遠隔診療の受付開始しました。

 水戸部クリニックへ継続して、通院したいけれど、受診の時間が取れない方、診療時間に間に合わない方は、遠隔診療が受けられるようになりました。

 新潟県内でも遠方からの方、新潟県外の方々に、嬉しいお話です。

 テレビ電話などによるオンラインの対面診療が可能になりました。診察室と患者さんとで、画面による診察が、認められました。

 受診された患者さんに、ご紹介を始めております。291

 詳しくは、こちらをご覧ください。

「水戸部クリニック・遠隔診療について」

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」newページ

 PC用HPは、こちら 従来からのページです。多様な症状についての詳しいページが充しています。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

Img_5006Img_5005~*~~*~

 大阪へ学会へ行って来たお土産に買って来ました^^

掌蹠膿疱症が治ってます。漢方で完治を目指して

 掌蹠膿疱症に、漢方治療を行っております。掌蹠膿疱症は、治りにくい皮膚疾患と言われていますので、改善までに、長期間を要する方も多いですが、体質に合わせた漢方薬の服用により、症状が改善される方が多いです。

 ある患者さんのお話です。

 「難病なんですよね。どこへ行っても良くならなったのですが・・・、接客業なので、どうしても人前で、手を見せる事が多いので、気になっています。」

 手の平は、びらんと水疱、膿疱、浸出液で、ただれたように暗紫色になって、表面の皮膚がむけていました。

 足は、裏側だけではなく、足の甲まで、びらんと浸出液で、ジュクジュクしていました。

 皮膚の炎症を鎮める漢方薬と体質改善の漢方薬を処方しました。

 手の平、足裏の膿疱、水疱が少しずつ減り、びらんの改善が見られ、健康な皮膚の部分が増えて来ました。

 しばらく継続されていましたが、ほとんど症状が出なくなりました。Ky39_33_2

 毎年夏に悪化していたそうですが、今年の夏は、全く症状が出なくなり、掌蹠膿疱症だった事すら忘れていたそうです。

 血圧のお薬を飲まれているので、定期的に受診されていますが、先日受診された際に、

 「そういえば、夏終わったんですね。いつも夏にひどくなっていたのに、全然ブツブツ出て来なかったので、忘れてました。」

 掌蹠膿疱症の症状が漢方により、軽減される方、漢方薬も必要なくなるくらい改善される方が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。遠方からの方の受診も多いです。」

新しいHPを作成中です。

「掌蹠膿疱症に漢方」new Img_4945

PC用HPは、こちら 他のページも充実しています。

「掌蹠膿疱症治療の漢方」

~*~*~*~

 かまぼこです。 食べるのがもったいなかったですが、おいしく頂きました^^

2016年10月 7日 (金)

じん帯が断裂してました。

 ある患者さんが受診されました。いつもの漢方薬が、なくなったと受診された時の会話です。

 「ママさんバレーで、怪我をしてしまいました。じん帯が切れてしまって、入院して手術してきました。入院中もいつもの漢方を飲み続けていましたが、後になって、大丈夫だったかな~って、思いましたが、もう飲んじゃったんで、どうすることもできませんけど(笑)大丈夫だったんでしょうか。」Ky30_12

 『ちょうどよかったですね。この漢方は、打撲や怪我などの炎症や腫れを軽減する効果もありますので、手術後の腫れや痛みの軽減にも効果がありますので、飲んでいてよかったですね。

 こちらでは、骨折や打撲、歯科治療後の腫れに、服用される患者さんも多いです。』

 一つの漢方薬が、一つの病気に対応しているのではなく、多くの薬効がありますので、多様な症状の改善に効果があります。

 ネットなどで、調べて、「私には、この漢方がいいと思って、飲んでみたら、合わなかった、下痢した、ぐったりしてしまった。」

どのご相談を受ける事がありますが、漢方薬は、「症状=病名」 となる場合だけではありませんので、効果がないばかりか、他の不調が起こってしまう事もありますので、漢方に詳しい医師または、薬剤師にご相談されることをお勧めします。

 漢方は、経験処方になりますので、長年の経験の積み重ねによって、よりよい処方をすることができます。

 水戸部クリニックでは、一人ひとりの症状や体質に合わせて、細やかに対応できるように、日々努力を続けております。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」PC用HPImg_0086_3

☆新しくモバイルフレンドリーサイト作成中です。より充実した内容になっております。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

2016年10月 5日 (水)

流産を繰り返していましたが、漢方を飲んで無事出産できました。

 流産を繰り返していた方が、流産予防の漢方薬の服用により、無事出産されました。

 不妊治療を続けられて、妊娠されても、流産になるばかりですと、泣き顔で受診されました。

 「婦人科での治療が辛いです・・・。妊婦さんの姿を見るのが辛くて・・・。」

 焦りや不安、苦しい思いが一気にあふれてしまったようでした。涙がポロポロこぼれました。

 この方の辛い思いを感じ、気持ちを整える効果も併せ持っている漢方薬を処方しました。

 不妊治療と並行して服用して頂いて、妊娠がわかった時点で、漢方薬を変方しました。

 そして、元気な男の子を出産されたと、ご連絡を頂きました。飛び上がりたくなるほどうれしかったです\(^o^)/

 妊娠中に服用できる漢方薬は、限られますが、流産を繰り返している方に、漢方薬を処方することがあります。Ky56_04

妊娠しても流産しやすい、繰り返している方に好評です。

 不妊症治療で受診されている方が多く、妊娠が分かった時点で、希望される方のみに、流産の予防効果のある漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

「不妊症治療の漢方」 Img_0084_2

☆新しいHPを作成中です。モバイルフレンドリーサイトになっています。

少しずつページを追加しております。

「新潟の不妊治療に漢方」new

2016年10月 3日 (月)

認知症の予防に漢方薬!!介護をされているご家族に喜ばれています。

 認知症の改善に漢方薬が使われるようになっています。症状の度合いや患者さんそれぞれの体質などにもよりますが、症状の軽減や進行のスピードを緩やかにする効果が得られている方が多いです。

 漢方治療を行っている水戸部クリニックです。

 多様な症状の方の受診が多く、患者さん一人ひとりの症状の改善に、日々奮闘しております。

 認知症の症状に悩むご家族の方からのご相談も多く、細やかに対応できるように、よくお話を伺う事で、お気持ちに寄り添った診療を行っております。

 今回は、認知症になる可能性が高いと言われた患者さんのお話です。

 2,3か月前から、鬱のような症状が出始めて、検査を受けられたそうです。脳の一部で萎縮が認められ、認知症に移行する可能性があると言われたそうです。Ky61_06

ご家族の方と一緒に受診されました。

 物静かな男性でした。元々穏やかな性格の方だったそうですが、少し前から、イライラが強くなり、落ち込んでいる事が多くなったそうです。

 脳外科での診断も受けて、少しでも進行を遅らせる事ができればと、受診されました。

 体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 少しずつイライラや落ち込みなどが減り、以前のような元気を取り戻されたそうです。体力もついて、お腹回りがゆったりして来たそうです。

 風邪を引きにくく、体調もよいとの事で、継続して服用されています。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 認知症の方のイライラ、気分の落ち込み、暴言や暴力、不眠、食欲不振、体調不良など、様々な症状の改善に、漢方薬が効果的です。

 漢方薬は、病気ではないけれど、病気の一歩手前のような状態(未病)を改善する効果が高いです。認知症の予防も兼ねて、体調を整える漢方薬を服用されている方も増えていいます。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」 Img_0083_2_2

新しいHPを作成中です。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」new

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ