カテゴリー

« 男の子の陰部のかゆみが治らない時は漢方で | トップページ | クーラーで肌が乾燥する »

2016年8月 1日 (月)

パニック障害でしたが、妊娠、出産できました。

 「パニック障害の薬を飲んでいますが、妊娠したいので、中止したいです。子宮内膜症で、生理痛がひどいです。」140

 と以前に受診された患者さんが、無事妊娠され、出産のご報告をいただきました。

 妊娠を希望される方で、服用中のお薬を心配される方が多く、漢方薬による治療を希望されることがあります。

 ストレスや緊張によるイライラや気分のおちこみなどに対応した漢方薬が効果的です。自然の生薬から作られる漢方薬は、体にやさしく作用しますので、妊娠を希望される方、授乳中の方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

 この方は、パニック障害の薬の中止と不妊症の改善の為に受診されました。

 ストレスや緊張に対しての感受性が高い方でしたので、発散効果のある漢方薬や女性ホルモンのバランスを整える漢方薬を処方しました。

 気持ちが安定して、パニック障害の薬を中止することができまして、その後体調がよくなり、生理痛が軽くなったとのことでした。

 その後、約1年になりましたが、その方のお母様が受診されまして、出産のご報告を頂きました。

 詳しくは、HPをご覧ください。

「情緒不安定気味の時の漢方」 Img_4539

不妊症治療の漢方」

☆新しいHPを作成中です。PC、スマホ、携帯対応

「新潟の不妊症治療の漢方」new

「イライラ、落ち込み、ストレスに漢方」作成中です。

※ランキングにご協力下さい。


にほんブログ村

« 男の子の陰部のかゆみが治らない時は漢方で | トップページ | クーラーで肌が乾燥する »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

.生理痛、生理不順、PMSなど」カテゴリの記事

不妊症」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パニック障害でしたが、妊娠、出産できました。:

« 男の子の陰部のかゆみが治らない時は漢方で | トップページ | クーラーで肌が乾燥する »