カテゴリー

« 産後から腰痛、ヘルニアに漢方 | トップページ | 新潟の熱中症対策の漢方 »

2016年7月 2日 (土)

仕事に行けない、調子が悪い

 「仕事に行けない日がある、集中できない、調子が悪い感じが続いています。眠った気がしません。イライラして、仕事中に焦って、状況がわからなくなることがあります。」

 このような症状で、漢方薬を希望される方が、増えています。A307_070

 ストレスによる心の疲労は、周囲からはわかりにくく、理解されにくい場合が多く、辛い思いをしながら、我慢している方が多いようです。

 漢方薬は、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方になります。患者さんそれぞれの生活習慣や体質、現在の体調、精神的な症状などに細やかに対応しております。

 漢方薬の服用と共に、心を体を休める事の必要性などもお話しております。

「情緒不安定気味の時の漢方」

「心に効く漢方(ストレスに負けない)」

☆新しいHPを作成中です。

「イライラ・ストレス・気分の落ち込みに漢方」 Img_4362

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。

 「仕事に集中できなくなっています。寝た気がしません。周囲から、イライラしたり、落ち込んだりと気分の浮き沈みが激しいと言われました。体調が悪いようなので、少し休んだらどうですかと、会社から言われました。安定剤を処方されていますが、あまりよくわかりません。」

 心配そうに、奥様が付き添われて、受診されました。仕事の内容の寝言が多いとのお話でした。どんどん気力が低下してきているようにみえて、不安になって、ご主人に受診を勧めたそうです。

 真面目で、几帳面な方との印象を受けました。精神的な疲労の蓄積、加齢による体力の低下なども考慮した漢方薬を処方しました。

 少しずつ症状の改善がみられました。細かな症状の変化や気づいた事などをお知らせ頂いて、必要に応じて、漢方薬を変方したり、追加したりしました。

 この方は、数か月の服用で、仕事に復帰することができました。現在は、漢方薬の量を減らして、続けていらっしゃいます。

« 産後から腰痛、ヘルニアに漢方 | トップページ | 新潟の熱中症対策の漢方 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

疲れ、だるさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事に行けない、調子が悪い:

« 産後から腰痛、ヘルニアに漢方 | トップページ | 新潟の熱中症対策の漢方 »