カテゴリー

« 道路が冠水しました(><) 現在完全に復旧しています^^ | トップページ | 歯を抜いた後の痛みを楽にする方法 »

2014年7月10日 (木)

下痢が止まらない、薬が効かない時は漢方

 激しい下痢、下痢止めでは、なかなか止まらない、下痢に伴う腹痛、トイレが間に合わない方に、腸の働きを整え、炎症を鎮め、水分代謝のバランスの乱れを整える漢方薬が即効する方が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

A306_129_4 下痢を漢方では、慢性の下痢と感染性胃腸炎などによる急性の下痢とで分けて考えます。

 急に起こった下痢の原因としては

◆感染性胃腸炎などウイルスや細菌感染などによる炎症性の下痢

◆クーラーや冷たい食品の摂取などによって、お腹が冷えた事が原因となっている下痢

◆過剰なストレスや緊張によって、腸の蠕動運動が過敏になっていることによる下痢

などが考えられます。

 今回は、感染性胃腸炎の下痢についてお話します。

 ウイルスや細菌感染による炎症を鎮め、水分代謝のバランスの乱れを整える漢方薬を処方します。

 漢方では、このような状態を水毒(水分代謝の異常な状態)と考えます。水分代謝の働きを整える漢方薬と免疫力を高め、体力を上げる漢方薬などをその時の体調や下痢の症状の状態に合わせて処方しています。

◆泥状、軟らかい便であるが形があるKy21_17

◆水っぽい下痢便

◆粘液が多くほとんどが水のような便

◆排便時、お腹の痛みがある、ない

◆便の臭いがいつもと変わらないか、異常なキツイ臭いがする

◆吐き気やおう吐を伴う、下痢のみで、吐き気やおう吐はない

など、下痢の症状や便の状態、体力の状態に合わせた漢方薬が効果的です。

 通常の下痢止めや整腸剤との併用も可能です。漢方薬を併用することによって、下痢症状の改善が早い場合が多いです。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「吐き下しの風邪(吐き気、下痢)を早く止めたい方に」

「慢性下痢、軟便を漢方で」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「吐き下しの風邪に漢方」new

「慢性の下痢、軟便に漢方」new

 下痢が止まらないという患者さんが受診されました。熱はなく、市販の薬を飲んで様子をみていたそうですが、トイレが間に合わないほどの下痢が続いていて、仕事どころか日常生活もままならないと、ご家族に付き添われて受診されました。感染性胃腸炎の下痢が長引く方が多く、とても辛いと受診されることが多いです。

 下痢や嘔吐が続いている時は、たくさんの水分と電解質が失われていますので、脱水状態になりやすいです。通常の水よりもイオン飲料などの摂取を心がけて下さい。

« 道路が冠水しました(><) 現在完全に復旧しています^^ | トップページ | 歯を抜いた後の痛みを楽にする方法 »

.下痢・軟便」カテゴリの記事

.胃腸症状」カテゴリの記事

.腹痛に漢方」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576144/59916090

この記事へのトラックバック一覧です: 下痢が止まらない、薬が効かない時は漢方:

« 道路が冠水しました(><) 現在完全に復旧しています^^ | トップページ | 歯を抜いた後の痛みを楽にする方法 »