カテゴリー

« 漢方で血圧は下がるのか | トップページ | 椎間板ヘルニア手術後の痛み、しびれ、坐骨神経痛が続く方に漢方 »

2014年7月 6日 (日)

夏に体がだるい、頭が重い!夏を元気に乗り切る漢方

 夏になると、体のだるさや頭が重い感じなど、暑さ負け症状に、体調を整える漢方薬が効果的です。毎年、夏バテする方にも好評です。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです^^

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、続けやすいと好評です。

A307_116 毎年、梅雨時から夏にかけて、症状が続く方が多いです。

 「・・・熱中症ではないけれど、熱中症未満のような感じなんです。頭が重いようなぼーっとするような感じで、だるい状態が夏の間ずっと続きます。」と表現される方が多いです。

 日本の夏は、湿度も気温も高いので、体の中に余分な湿気や熱がこもりやすく、だるさや頭重感となる場合が多いです。

 一時的な症状でしたら、安静にしたり、休息を取られることで改善されるので、それほど気にならない方が多いでしょう。しかし、暑い季節の間ずっと体調不良が続くとなると、憂鬱な気分になりますね。

 3_9漢方薬には、このような状態を改善する効果のものがいくつかございます。体の中に滞った余分な水分の排泄を促進し、暑さに負けにくい体調に整えることで、梅雨時や夏の体調不良が改善される方が多いです。

 今年は、気温が高く梅雨入りが早かったので、このようなご相談をされる方が、例年よりも早く受診されています。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。

詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「夏バテによる疲れ、だるさ、食欲不振に漢方」

☆新しいHPを作成中です。スマホ、携帯対応

「夏バテに漢方」new

« 漢方で血圧は下がるのか | トップページ | 椎間板ヘルニア手術後の痛み、しびれ、坐骨神経痛が続く方に漢方 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

熱中症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏に体がだるい、頭が重い!夏を元気に乗り切る漢方:

« 漢方で血圧は下がるのか | トップページ | 椎間板ヘルニア手術後の痛み、しびれ、坐骨神経痛が続く方に漢方 »