カテゴリー

« 臀部の湿疹が治らない、おしりがかゆい、ステロイドが合わない | トップページ | アトピーの脱ステロイドを漢方で »

2013年8月 5日 (月)

認知症改善には、抑肝散だけですか?

 認知症の患者さんに抑肝散が処方されることが多くなっているようです。認知症の方のイライラや興奮、不眠などの症状に効果的ですが、認知症の症状や体質に合わせた漢方薬は、多くの種類がございますので、患者さん一人ひとりの症状や体質にあわせた漢方薬が効果的です。Ky61_02_2

 漢方は、症状に対してだけで処方するのではなく、体全体の状態に合わせて処方を選択するのが、本来の形になりますので、認知症の方の症状や体質に合わせて、抑肝散や他の漢方薬の組み合わせなどによって症状が改善される場合が多いです。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になります。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。新潟から漢方情報を発信しているクリニックです。

Ky61_19_2
詳しくは、PC用HPをご覧ください。

「新潟の漢方医院・水戸部クリニック」

「西洋医学と東洋医学のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

~*~*~*~

 ある患者さんのお話です。ご家族の方が付き添ってこられました。
 認知症の症状があり、とても気持ちが沈んでいらっしゃるとのことでした。元々、物静かな方で、イライラや興奮などは、全くみられない方です。ご自分の部屋で横になってばかりいられるとの事でした。ご本人は、「もの忘れがひどくて、落ち込みます。」と言われました。

 脳内の血流改善効果などが認められている漢方薬や体力をつける漢方薬を処方しました。数か月継続されていますが、少しずつ元気を取り戻して、以前のように自宅の庭を歩いたり、歌を歌ったりされるようになられています。年月を重ねることで、認知症の症状は、進む可能性はありますが、現在は、少しよい状態を保っていらっしゃいます。A307_076_2
~*~*~*~

 別の患者さんのお話です。軽度の認知症の症状があります。

 デイサービスの方と、トラブルがあり、それ以来入浴や食事の介助などを拒否されて、困ってしまったとのご相談を受けました。ご自宅では、とても機嫌よく食事も摂られているとのことでした。赤ら顔で体力がある方でしたので、イライラや興奮を発散する効果が見られる漢方薬を処方しました。比較的短期間で、イライラされなくなりましたので、中止しました。

 お体に不自由を感じていらっしゃる患者さんは、何気ない言動で気分を害されてしまって、周囲が驚くというようなこともございます。このような一時的なイライラや興奮にも漢方薬は、効果的です。20130802115909

 上記のように、症状や体質に合わせた漢方薬によって、認知症の症状の改善により細やかな対応ができると考えております。

~*~*~*~

 新潟もやっと梅雨明けとなりました。昨日は、久しぶりの青空が見えて、「やっと夏が始まった~」と思っていましたら、今日は、しとしと雨が降っています。

« 臀部の湿疹が治らない、おしりがかゆい、ステロイドが合わない | トップページ | アトピーの脱ステロイドを漢方で »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漢方薬」カテゴリの記事

イライラ、落ち込み、ストレス」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認知症改善には、抑肝散だけですか?:

« 臀部の湿疹が治らない、おしりがかゆい、ステロイドが合わない | トップページ | アトピーの脱ステロイドを漢方で »

ランキングにご協力下さい

無料ブログはココログ