カテゴリー

2019年11月 5日 (火)

流産を繰り返していましたが、妊娠、出産しました^^

 不妊に悩む方に、ホルモンバランスを整える漢方治療が好評です。

 生理周期や生理前の症状や体質などに合わせた漢方薬の服用により、妊娠しやすい体質に整うように、漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。 Img_5329

 ~*~

 ある患者さんのお話です。

 「流産を繰り返しています。

 妊娠したのですが、途中で発育が止まってしまって・・・、今、婦人科の帰りに寄りました。

 年齢も年齢なので、早く次に気持ちを向けたいと思います。」

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 しばらく継続されて妊娠され、無事出産されました。

 その後、二人目もご希望でしたので、婦人科と漢方治療と併用されまして、二人目のお子さんも妊娠、出産されました。

 数年ぶりに、他の症状で受診されました。かわいいお子さんと一緒に来院されました。

 「あれだけ不妊に悩んでいたのに、二人も授かるなんて、夢のようですね。

 今日は、生理前のイライラとだるさなど、いろいろありまして・・・。

 ちょっとした事で、上の子を怒ってしまったりします。

 それから・・・。」

 この方のように、出産のご報告も兼ねて受診される方が多く、こちらも幸せな気分になります。

 育児の忙しさやお子さんを思うことによる、不安や心配で、ドキドキしたり、眠りが浅くなっていたりしていて、心身共に疲れているお母様が多いです。015

 心と体の疲れに体にやさしい漢方薬が好評です。

「育児ストレスに漢方」

 産後からの体調不良に対応した漢方薬も効果的です。

「産後の体調不良に漢方」

 不妊に関しての漢方薬選びは、漢方に詳しい医師や薬剤師に

 不妊で漢方治療を希望される方は多く、ネットなどによる情報もたくさん見られますが、生理周期や排卵の状態、体質、年齢などにより、ご自身に合う漢方薬を選択されるのは、難しいと思います。

 漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

「不妊治療に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

2019年10月31日 (木)

掌蹠膿疱症と掌蹠膿疱症性関節炎に漢方

 「掌蹠膿疱症です。手の平と足の裏がこんな状態です。

 掌蹠膿疱症の関節炎も出ています。

 5年前から治療を受けていますが、薬を塗るのを止めると、ひどくなります。

 ずっとこの状態なので、漢方でよくなればと思って受診しました。」Img_5446

 この方の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 漢方薬を服用されて、約1カ月くらいから、膿疱がかなり少なくなり始めました。

 「すごくきれいになってきています。

 かゆみも減って、よく眠れるようになりました。

 漢方でこんなに良くなるんですね。

 5年も前から、ずっと良くならなくて、関節炎まで起こしていたのに・・・

 関節はまだ痛いですけど、少しいいのかなあ・・・っていった状態です。」

 この方は、少しずつ掌蹠膿疱症の皮膚炎が改善され、その後、掌蹠膿疱症性関節炎による痛みが軽減されています。

「掌蹠膿疱症に漢方」Photo_20191031110801

 掌蹠膿疱症性の関節炎は、難しい症状ですが、漢方薬の服用により、改善される方が多いです。

「関節痛・痛み・しびれ・むくみに漢方」

 掌蹠膿疱症に、漢方治療を行っております。

 塗り薬中心の治療を受けられている方が多いですが、塗るのを止めると、数日後くらいから湿疹が噴き出してくるという方が多いです。

 掌蹠膿疱症などの皮膚炎を体の中から改善したい方が、体質改善の漢方治療を希望される方が多いです。

体の中に溜まった老廃物などが、皮膚に捨てられている

 掌蹠膿疱症などの皮膚炎は、体の中に溜まった老廃物や毒素などが、皮膚から排泄されている状態と考えるとわかりやすいと思います。

 東洋医学では、そのような体質を改善することで、治りにくい皮膚炎の治療を考えます。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬 

 掌蹠膿疱症の症状に合わせて細やかに対応できるのが漢方薬です。

 水疱が多い方、化膿が激しい方、乾燥が激しい方それぞれに合わせた漢方薬が効果的です。

 季節変化や職場環境、生活環境の変化などにより、掌蹠膿疱症の症状が変化する場合があります。

 それに合わせて、漢方処方を変方することで、皮膚炎の変化に細やかに対応しております。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年10月23日 (水)

思春期の吐き気、食欲不振に漢方

 「生理の数日前から吐き気がして、ごはんが食べられなくなります。

 それは前からありましたが、生理前でなくても、食事を前にすると、食べたくなくなります。

 部活でもいろいろとあって・・・。l」

 思春期のお子さんに多い症状です。Img_4477

思春期のデリケートな心と体の変化を考慮して、お子さんそれぞれに合わせた漢方処方

 よくお話を伺っていると、処方の候補が頭に浮かんできます。

 東洋医学では、症状が起こっている原因となる心や体のバランスの乱れを整えることで、症状の改善を考えます。

 お子さん一人ひとりの表情や顔色、訴えなどを細かく配慮しながら、その方に合う漢方薬を選択して処方しております。

 漢方薬に関する情報は、ネット検索や書籍などから得ることができるとは思いますが、同じような症状で悩んでいる方でも、体質は一人ひとり異なりますし、生活環境や感受性など、様々な違いがあります。

 その違いに細やかに対応した漢方薬により、心や体のバランスの乱れが改善されることで、症状が改善される方が多いです。

 漢方薬は、それぞれが多様な症状に対応している処方が多いので、ご自分に合う漢方薬を見つけることは難しいと思います。

 漢方に詳しい医師や薬剤師にご相談されることをお奨め致します。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

健康保険適用の漢方薬

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

少しずつ食欲が出てきました049 

 このお子さんの症状や体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「少しずつ食べられるようになってきました。

 学校で、牛乳が飲めなくなっていたのですが、飲んでみたら大丈夫でした^^」

 服用されていると調子がよいと、継続されています。

思春期のお子さんの心と体の不調に対応した漢方

「思春期のイライラ・落ち込み・ストレスに漢方」

女の子の心と体の不調に細やかに対応した漢方があります。

「思春期女子の心身の不調に漢方」

胃腸の不調に対応した漢方

「胃痛・胃炎・食欲不振に漢方」

2019年10月12日 (土)

夜中に起きて、家の中を歩き回る子供

 「夜中に起きて、家の中を歩き回っていることが多いです。

 夢遊病みたいな感じで、本人は覚えていないそうです。

 トイレではない場所で、おしっこをしてしまった事もあります。もう中学生なんですけどね・・・。

 近くの小児科で抑肝散を処方された事がありましたが、効果がなかったです。」Img_5295

 このお子さんの体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 2週間後、

 「あれから一度も夜中に起きませんでした。

 毎晩起きて、歩き回っていたのに、寝ぼけて寝言をいうこともなかったです。」

 夜中に突然目を覚まして、

◆泣き叫ぶ

◆恐怖の表情やおびえたような動作をする

◆大声を出す

◆歩き回る、走り回るA307_107

などの症状があり、ご家族が話しかけてもほとんど反応がなく、翌朝になって聞いても、ご本人は覚えていないという場合が多いです。

 水戸部クリニックでは、夜驚症などの症状に、漢方薬を処方しております。 

 お子さんそれぞれの体質や生活習慣、環境などを考慮した処方で改善される場合が多いです。

「疳の虫、夜泣き、夜驚症に漢方」

 漢方薬は、生後2,3カ月のお子さんから、ご高齢の方まで服用できます。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っておりますので、必要に応じて、西洋薬と漢方薬の併用も行っております。

「西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2019年10月11日 (金)

後鼻漏で、夜中に目が覚める

 後鼻漏に漢方治療を行っております。

◆鼻水が喉の奥に落ちる

◆喉の奥に、粘り気のある痰がひっかかっている

◆喉の奥に鼻水や痰が落ちて、咳き込む、胃が気持ち悪い

などの症状が続いていて不快という方が多いです。Img_5293

 慢性副鼻腔炎が原因となっている方、はっきりとした原因が認められないという方が、受診されています。

 東洋医学では、後鼻漏が起こっている体のバランスの乱れを整えることで、後鼻漏の改善を考えます。

 後鼻漏には、この漢方薬とはなりませんので、長年の漢方診療の経験により、患者さんの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 「後鼻漏に漢方」

 ある患者さんのお話です。

 「後鼻漏で夜中に目が覚めて、眠れなくなります。

 喉の奥の深い部分に痰がひっかかって、それが気になる日もあります。」Ky18_01-3

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「後鼻漏はなくなりました。

 時々気になりますが、漢方薬を飲む前とは全然違います。

 胃も変な不快感があったのですが、それも治っています。」

 継続されて、約2か月後、

 「すごく調子がいいです。

 蓄膿の症状もなくなって、鼻の中からの嫌な臭いがなくなりました。」

~*~*~*~

 この方の場合は、比較的早い時期で改善を実感された例です。

 後鼻漏の症状で受診される方が多いですが、年齢や体質、生活習慣などにより、体質改善に長期間を要する場合もあります。

 同じ症状で、受診されても体質は、一人ひとり異なりますし、漢方薬を服用されても、症状の改善を実感されるまでに、長期間を要する場合もあります。

 食生活や生活環境、職場環境、ストレスなどが影響している方が多いので、じっくりと取り組んで頂きたいと思います。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 必要に応じて、西洋薬と漢方薬を併用するなど、西洋薬と漢方薬のよさを活かした診療を行っております。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2019年10月 9日 (水)

ドライマウスに漢方が効いてびっくり

 「ドライマウスが治りません。

 何か所も医療機関を受診しました。

 シェーグレンっていう検査も受けましたが、そうではないと言われました。

 唾が少ないので、虫歯ができやくなっています。

 ごはんが飲み込みにくい感じもします。

 何が原因でしょうか。」A302_054

 口の中の乾きや乾燥で受診される方が多いです。

 シェーグレン症候群の方、特にはっきりとした原因がわからない方など様々ですが、東洋医学では、体全体のバランスの乱れから症状が起こっている原因の改善を考えます。

 この方の体質に合わせた漢方薬を2週間処方しました。

 「いまのところ変わりません。すごく飲みにくかったです。」

 漢方薬を変方しまして、2週間後、

 「漢方薬を変えて頂いたら、すごくよかったです。

 びっくりしました。

 こんなに効くんですね。

 もっと早く来ればよかったです。」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「ドライマウスに漢方」

2019年10月 7日 (月)

更年期の鬱々に漢方

 「やる気が出ません。昼間も眠くて、鬱々します。

 イライラもします。

 頭痛がして、背中も痛いです。

 更年期と言われて、ホルモン療法を受けましたが、副作用が出て中止しました。

 寝ていたくて、家事もまともにできないので、困っています。」Img_5272

 この方の体質に合わせて漢方薬を2週間処方しました。

 「イライラが強いです。

 疲れも取れません。背中も痛いままです。」

 漢方薬を変方しました。

 2週間後、

 「体が軽くなりました。

 足のだるさが取れて、家事もできるようになりました。

 こんなによくなるなんて、思っていませんでした。

 私、3年くらい前からこの症状で、困っていたのですよ。」A302_073

 更年期と思われる時期に、気力が低下したり、気分が落ち込んだり、イライラしたりする方がいらっしゃいます。

 更年期うつと呼ばれる症状が、体全体のバランスの乱れを整える漢方薬により改善される方が多いです。

 更年期の症状は、一人ひとり異なり、多様な症状になりますが、東洋医学では、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせて、体全体のバランスの乱れを整える治療になります。

「更年期障害に漢方」

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

 水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っておりますので、必要に応じて、一般的な西洋薬と漢方薬との併用も行っております。 

2019年10月 4日 (金)

アトピーでステロイドを塗るのがストレス

 「アトピーです。

 ステロイドを塗るのを止めるとまた出て来るので、仕方なく塗っていますが、ストレスになっています。

 肘と膝裏もかゆいですが、手が一番ひどいです。

 手の指にひび割れができて痛いので、毎晩テープを巻いて寝ていますが、結構時間がかかるので、それが一番のストレスになっています。」

 アトピーや皮膚炎などで、ステロイド軟膏やタクロリムス軟膏を中止したい方に漢方治療を行っております。

 ステロイド軟膏やタクロリムス軟膏を急に中止しますと、リバウンドにより悪化する方が多いので、漢方治療を併用されることをお奨めしております。

 皮膚炎の改善の度合いに合わせて、ステロイドのランクを少しずつ落としていったり、塗る量や回数を減らしてゆくことで、できる限りストレスが少ない形での脱ステロイドをお奨めしております。

『新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック』

 この方の皮膚炎の症状や体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「あの漢方すごくいいですね。

 指先のひび割れがふさがっていて、びっくりしました。

 まだ水疱は出ますが、かなりいい感じです^^」 A301_028

 4月から漢方治療を開始されて、少しずつ改善がみられていましたが、6月頃から、かゆみが強くなってきました。

 「かゆくて、ステロイドを塗る回数が増えてしまいました。

 かさぶたを自分で取りました。

 かゆくて、かゆくて・・・。」

 汗をかきやすい季節になりましたので、漢方薬を変方しました。

 「ずいぶんかゆみが楽になりました。

 寝ていてもかゆくて、目が覚めて、寝不足なっていましたが、よく眠れるようになりましたので、ストレスがなくなった感じです。」A301_048 

 漢方薬を継続されて、約8カ月になりますが、ステロイドを塗らなくてもきれいな皮膚を維持できています。

 「毎年、夏に悪化しているので、心配でしたが、今年の夏は悪化することがなかったので、よかったです。

 今まで毎日ステロイドを塗って、指にテープを巻いてが日課でしたが、それから解放されるなんて、思いもよらなかったです。」

 そろそろ漢方治療も終了になります。

 皮膚炎の重症度や患者さんそれぞれの体質、回復力などの差が大きく、改善がみられるまでに、難航する方もいっしゃいますが、患者さんの笑顔がみられることが、私達のエネルギー源になっています^^

『新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック』

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「新潟の漢方外来・水戸部クリニック」

2019年10月 3日 (木)

股関節手術後の痛み

 「3年前に股関節の手術を受けました。

 しばらく調子がよかったのですが、涼しくなってから、チクチクと痛むようになりました。

 整形外科へ受診しましたが、レントゲンも異常がないと言われました。

 それから夜のトイレの回数が多くて・・・それからこんな症状も・・・」Ky32_15

 ハキハキとした元気のいいご高齢の女性の方です。

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 「先生、2週間飲んだら、ピタッと痛みが消えました。

 びっくりしました。

 トイレに起きますが、起きる回数が減りました。」

 継続されているうちに、寝つきもよくなったそうです。

『手術後の痛み・しびれ・後遺症に漢方』

 手術後、数年以上経過してから痛みを感じるようになる方がいらっしゃいます。

 手術は成功していて、しばらく快適に過ごしていて、数年以上経過したころから、痛みやしびれを感じるようになったという方が、漢方治療を希望されます。

 漢方では、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた処方となります。

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、体全体のバランスの乱れを整える漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

「西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

2019年10月 2日 (水)

排卵日ころから不正出血になり、大量の経血が続きます

 「排卵日から、不正出血になります。そのまま止まらずに生理になります。

 具合が悪くなるくらいの大量の経血で、毎月フラフラしています。

 婦人科で止血剤を処方して頂いていますが、出血量が減った感じがしません。」Img_4540

 この方の体質に合わせた漢方薬を処方しました。

 1か月後、

 「不正出血はありましたが、出血量が減りました。

 生理が来ましたが、経血量がかなり落ち着いていました。

 毎月、生理が終わると、お腹が張って重い感じが続いていましたが、今回はなかったんです。

 むくみも引いた感じがしますが、それも漢方薬の効果ですか。」  006

『生理痛・生理不順に漢方』

 漢方薬は、体全体のバランスの乱れを整える処方になりますので、診察時にはお知らせ頂いていなかった症状も改善がみられることが多いです。

 症状それぞれに合わせて、お薬が増えるというよりも、症状が起こっている原因となる体のバランスの乱れを整える処方を検討しております。

 それにより、今まで服用していた他のお薬が不要になったり、服用量が減らせたなどと言われる方が多いです。医療費の削減にもなりますね^^

 水戸部クリニックでは、長年の漢方診療の経験により、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 新潟市で診療を行っておりますが、新潟県内の遠方からの方や新潟県外からの方の受診も多いです。

「西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした医療を水戸部クリニックで」

«動悸がして息苦しい